伝統の菓子木型を使った和菓子づくり

SANA

4.83

開催数 2回
14
7ヶ月前

現代の名工であり黄綬褒章も授与された市原吉博氏による手彫りの菓子木型をメインに和三盆糖の打ち菓子(干菓子)を作ります。また生菓子も作ります。あまり手にすることのない菓子木型を使って本格的な和菓子を製作することで、日本文化・伝統に触れるワークショップです。

体験できること

日本にもう数人しか居ないという菓子木型職人の1人・市原吉博氏による手彫りの菓子木型、京都の和菓子屋さんで使用される伝統的な菓子木型をつかって、香川・徳島の特産物である貴重な日本独自生産の和三盆糖の打ち菓子(お干菓子)をつくります。

▼この体験でつくれるもの
① 和三盆のお干菓子 1箱(約9個)+α
② 生菓子 2個(成形作業のみ、生地は事前用意)
-----
*時間内にみなさまが作り終わった場合は、その場で作ったお干菓子と日本茶で試食会を行う場合もございます。

SANA
ホストの SANA について
直近の開催情報

現在は開催リクエストを受け付けておりません。
開催が可能になりましたらリクエスト受付を再開します。

この体験のレビュー

4.83 (4件)

内容 5.0 / ホスト 5.0 / 価格 4.5 / ゲスト

料金
大人 中・高生 小学生
4,999円

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
・材料費
・持ち帰り用包材費
※現地までの交通費は各自でご負担ください
開催確定期限

6日前の2時

開催確定期限まで無料でキャンセルできます。以降のキャンセルは手数料として全額ご負担いただきます。 キャンセルについて
開催成立人数

2人

開催確定期限に成立人数に満たない場合、体験は中止されます。
体験の時間
約2時間30分(前後する場合があります)
雨天時の開催

雨天決行

※雨天時の対応の詳細はこちら

注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
・エプロン
・ソックス(会場が和室になるためソックスをお持ちください。できれば白色が望ましいです)
よくある質問
タグ
集合場所
東京都千代田区内神田1丁目