駅からマンホール

4.5

開催数 5回
24
約1年前
この体験のレビュー

マックス

2019/7/18(木)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 最近にわかに人気の出てきたマンホールの蓋。間口が広く、それでいてとても奥の深い趣味です。 カラフルな蓋を探してみたり、地味な蓋の奥深さを感じてみたり。 今回は下北沢での偏愛紀行プロモーションに当たって、人数限定で簡易体験に無料でご参加いただけます。 7月16日火曜日に関しても、17時半、19時からで参加を受け付けています!(support@tabica.jp)まで、「マンホール体験参加希望」とご記入の上お申し込みください! 自治体ごとに絵柄の異なるデザインマンホールには、その土地ご自慢の名所や名産が描かれていることが多く、そのデザインを眺めるだけでも面白いものです。また、基本的にその土地へ行かないと見ることができず、まるで宝探しのような楽しさもあります。 ~今回のコース~ まず下北沢駅の北口方面へ向かい、 ・日本電信電話公社(昭和27年~60年) ・日本水道(昭和5年~20年) といった歴史的な蓋を見て、次に南口方面へ向かい、 ・東京都下水道局の番号キャップ付きの蓋 ・道案内の書かれた蓋 を見ます。その後、道案内の蓋を辿って北沢タウンホールへ行き、解散となります。 ▼以下のクーポンコードを、予約の際に入力ください。 Shimokita_campaign

体験を詳しく見る