sky/a

4.79

開催数 22回
40
約15時間前
この体験のレビュー

SP

2019/12/3(火)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 総手造りの刃物鍛冶屋は激減し今では数人の熟練職人のみとなってしまいました。 「日本古来の伝統技法を継承していきたい」という強い信念から生み出される一丁入魂の刃物造りを体験してみませんか! ※基本的に開催日の指定は致しておりません。ご都合の良いタイミングでお気軽にリクエスト下さい。 ※重要なお知らせ 新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため、本体験は4月1日より暫くの期間休止とさせていただきましたが、7月より開催日数や参加人数を制限して再開しております。 体験についてのご質問等のお問合せはお気軽にご連絡下さい。 関東牛刀の歴史や文化、特徴についての説明、その後工場にて型切り、型すり、銘切り、焼入れ、焼き戻し、柄付け、磨きなどの刃物造り体験となります。※体験料とは別にTABICA保険料が発生致します。 ▪️職人体験コース(約5時間 33000円 ) ご自身の愛用包丁や、大切な人へのお祝い贈答用包丁造りができます。型切りから焼入れ、焼き戻し、銘切り、柄付け、刃砥ぎまで体験、当日お持ち帰りが可能です。 ※基本的に製作する洋包丁は6寸の牛刀になります。他の種類は追加料金5000円にて以下のタイプのみ承ります。 ・ペティーナイフ ・三徳包丁 ・骨すき包丁 ・筋引き包丁 ・切りつけ加工 オプションでプラス1,000円で、記念品やブライダル用の箱帯とのしを3タイプ選べます。イメージは画像をご確認下さい。 ▪️白紙プレミアム職人体験コース(1.5日 約8時間 10万円 ) 高級鋼材「白紙一号」を使用した洋包丁造り体験。「白紙一号」は総火造りでの加工が大変難しく熟練職人の高度な技量を要する為、約1.5日間かけて丁寧に仕上げていきます。※こちらの体験コースは1週間前までにお申込みが必要です。お受け出来ない時期有り。 五香刃物製作所の牛刀は総手造りの為、1日に製造できるのは3丁までが限界です。手造りの伝統工芸の良さを知っていただきたい強い思いから、1日工場を閉めての開催となります。 ※18,000円の基本体験コース及び10,000円の包丁研ぎ講習の受付につきましては、現在受付をしておりませんので予めご了承下さい。 【料金に含まれるもの】 材料費、試し切り用食材代、マスクとゴーグル貸与、鍛冶作業に掛かる燃料費及びその他必要諸経費、自身で制作された牛刀

体験を詳しく見る