駅からマンホール

4.5

開催数 5回
24
約1年前
この体験のレビュー

ニシオ

2019/4/6(土)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 最近にわかに人気の出てきたマンホールの蓋。間口が広く、それでいてとても奥の深い趣味です。 カラフルな蓋を探してみたり、地味な蓋の奥深さを感じてみたり、マンホールカードを集めてみたり。 様々な楽しみ方を一度に体験することのできる、そんな初心者向けのツアーです。 自治体ごとに絵柄の異なるデザインマンホールには、その土地ご自慢の名所や名産が描かれていることが多く、そのデザインを眺めるだけでも面白いものです。また、基本的にその土地へ行かないと見ることができず、まるで宝探しのような楽しさもあります。小田原生まれの案内人が一味違った小田原を紹介します。 ~今回のコース~ 【小田原駅】→【おしゃれ横丁】→【なりわい交流館】→【かまぼこ通り】→【小田原城址公園】 小田原の歴史に触れつつ、マンホールの蓋を中心に路上にある様々なものを観察しながら歩きます。コースは約3kmですが、ゆっくり時間をかけて進みます。マンホールの蓋の用途や種類、その特徴などの基礎的な話だけでなく、ここだけのちょっとした裏話などを織り交ぜつつ、解説をいたします。 コース途中のなりわい交流館では、今話題のマンホールカードをもらえます。 かまぼこ通りでは、アツアツ揚げたての揚げかまぼこを歩きながら楽しむことができます。さらに、かまぼこ通りには東京都八王子市と埼玉県寄居町のデザインマンホールも設置されています。 いつもと違った視点で見る小田原には、新しい体験が待っています。

体験を詳しく見る