銅のお玉賞記念!山形の味:芋煮を首都圏日帰り圏内の静岡で楽しむWS!

ぬまづ歴たび

ぬまづ歴たび

東北地方・特に山形では秋になると、家族連れはじめ、仲間で、会社の同僚等々と、芋煮を河原で作って味わう事、「芋煮会」が盛んにおこなわれます。芋煮会の良さは、まずはコツさえつかめば、誰もが作れる事、作りながら会話が出来ること、食べながら会話が出来ること。
大自然の中、美味しい芋煮を作って楽しみましょう。

体験できること

山形県生まれ育ちの私が、本場の山形芋煮の作り方をお教え致します。
芋煮の良さは、普段は包丁を使わない男子やお子様でも、一緒に料理に、調理に参加できるところです。
みんなで作る事で、会話がはずみます。

また、ここで学んで頂いた芋煮の作り方は、ご自身でアレンジして頂く事で、オリジナルなもの作り
みんなでワイワイ言いながら、味の評価をする事で、新たなコミュニケーションが生まれます。


普段包丁を持たない男子が、お父さん(パパ)が美味しく芋煮を作り、次はご家族と一緒に作るときには
先生になって、ご家族と一緒に作ってみましょう。
そうすれば、子供達も普段とは違うお父さん(パパ)との会話が普段以上に弾みますよ。

※会場の桃沢野外活動センターで2018年秋に行いました音楽フェス「桃フェス」では
 桃沢芋煮を作りましたが、その前段階にて、普段は料理経験のほぼないお二人の男性職員さんに
 レクチャーしながら作って頂いたところ、味を見ていただいた方々に好評でしたよ。

※1/20に沼津市内で行われました「なべフェスタ2019」
 ぬまづ歴たびとして創作した芋煮「沼津芋煮」が「銅のお玉賞」を受賞。

ぬまづ歴たび
ホストの ぬまづ歴たび について
直近の開催情報

開催リクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

料金
大人
5,400円
中・高生
4,200円
小学生
3,000円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
桃沢野外活動センター利用料金、芋煮材料費、鍋、薪など
開催確定期限

2日前の23時

開催確定期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
開催成立人数

1人

開催成立人数に満たない場合、体験は開催されません。開催成立人数は開催確定期限に判定されます。
体験の時間
約3時間30分(前後する場合があります)
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
タグ
集合場所
静岡県長泉町元長窪895-108