【横浜の“鉄道発展史”が面白いくらいわかる!】鉄道カメラマンと「鉄道遺産」巡る旅 〜撮り方講座付き〜<街歩き>

神奈川県 街歩き

4.78

3

池口英司

池口英司

一緒に横浜の港の周辺を散歩しましょう。写真の撮影方法も伝授します。

体験できること

明治初頭の鉄道の黎明期に、初めて鉄道が敷かれたのは、新橋(現在の汐留)と、横浜(現在の桜木町)の間でした。それ以来、横浜港の周辺には、鉄道に関連する施設が数多く作られました。その多くは、現在は廃止となってしまいましたが、幾つもの遺構が残されています。そこで今回は、これまで多くの鉄道を映し出してきた鉄道カメラマン・池口英司さんをガイドに迎え、これらの遺構を訪ねると共にその存在意義を辿ります。
参加した方から、「鉄道発展史を学べてとても勉強になった」との声をいただいている本ツアー。ぜひいっしょに在りし日の姿に思いを馳せましょう!

【集合】JR桜木町駅南改札口出たところ
【コース】桜木町駅前の鉄道開業記念碑→「汽車みち」→赤レンガ倉庫→横浜港駅、ホーム跡→象の鼻パークの線路跡→臨港線プロムナード→山下公園

・どんな人におすすめなのか?
・鉄道が好きな方
・乗り物が好きな方
・郷土史が好きな方
・横浜が好きな方
・写真を撮るのが好きな方


・なぜこの体験を開催するか?
横浜の港の周辺は、お洒落な町並みが知られていますが、数々の施設は、日本の近代化の歩みに欠かすことのできない役割を果たしました。それらの遺構を実際に目でみて、日本の歴史を再確認しましょう。
鉄道を旅をテーマにしたフリーライター&カメラマンでもありますので、カメラの撮り方も伝授します!遺構をかっこよく撮りたい方にもおススメです!

池口英司
ホストの 池口英司 について
直近の開催情報

開催希望日をリクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

この体験のレビュー

4.78 [3件]

コンテンツ 4.67 / ホスト 4.67 / 価格 5.0

料金
大人
1,999円
中・高生
1,999円
小学生
1,999円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
・参加費 ※現地までの交通費は各自でご負担ください。
キャンセル期限

3日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

3人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
体験の時間
おおよそ2時間
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
※歩きやすい服装でお越しください。
※お飲み物などは各自ご用意下さい。
※カメラのご持参も歓迎いたします。
集合場所
桜木町駅南改札口出たところ