滝・川そして海。島に降る雨が辿る道を「屋久島もっと知りたい」著者と巡る

たかちゃん

たかちゃん

屋久島の山に降った雨は、谷を削り滝に落ち、里を流れ、極めてすぐ海へと戻っていきます。さて、山裾の里地で見られる独特の風景美や雰囲気は、この雨水が遙か昔から島を削って彫って作り上げたものです。その情景をお伝えしたく、また海から空、山へと循環していく水に思いを馳せるひとときをご一緒できればと願います。

体験できること

・川の流れを追って標高差300m、海へ。→水の自然循環を目の当たりにします。1本の河川に一つ以上の滝、が定番の屋久島。ご一緒に歩くコースの最後は、しかも海に直接落ちる滝。
・マイナスイオン存分吸収。→余分なものが一切無いピュアな空気感。深呼吸する度に空気のおいしさまで感じてしまいます。
・カメラ女子、ワンランクUPレッスン。→ひと味違う画角チャレンジ。抜けるほどの青空、篠突く大粒雨。千変万化の移ろいを、あなたはオートやPのカメラ任せで切り取ってはいませんか?
・昔が香る旧道、あぜ道歩き。→この風景の中をかつてボンネットバスも通っていた。「この狭い道を?」「はい。」「どうやってすれちがうの?」「大丈夫。1台のバスが行ったり来たりだから。」
・植物好きにはたまらない南方系草花。→しかも年中緑の照葉樹林。更に、南国ならではの大型蝶や色合い濃いトンボたちが穏やかに溶け込む風景。
・雨の日はさらに気分上昇、スポット探索。→雨の日だからこそ出逢える情景もあります。だって、雨は島を語る必須アイテムですから。
●さあ、どっぷり浸かりましょう。島旅の原点、島旅の魅力。縄文杉だけじゃ無い屋久島。

たかちゃん
ホストの たかちゃん について
料金
大人
4,200円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
キャンセル期限

2日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

2人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
体験の時間
約2時間(前後する場合があります)
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
服装:動きやすい服、ズボン。帽子。
履き物:歩きやすいスニーカー程度。登山靴は必要ありません。また、ピンヒールやビジネスシューズは適しません。
携帯品:リュックの中に、水、タオル、簡単な雨具。その他個人的に必要な品。
歩くスタイル:両手が自由に使えること。歩行ステッキは不要(介護用を除く)。
よくある質問
・トイレはありますか? はい。行動中、2カ所ございます。
・登山靴が必要ですか?いいえ。歩きやすいスニーカー程度で充分です。ピンヒールやビジネスシューズは適しません。
・雨天時の服装は? 雨合羽か傘をご用意下さい。足下が水たまりなどでぬれる事があります。
・途中、自販機はありますか? いいえ。ペットボトル500ミリ程度を1本お持ち下さい。
・虫除け対策は必要ですか? 季節にもよりますが必要な方は3月~10月の期間です。
・起伏のある道ですか?唯一の起伏箇所は、海に落ちる滝を眺める20m区間のみです。
・かなりの坂をあるきますか?いいえ。歩くところはほとんど平坦で、舗装されたところもあります。
タグ
集合場所
鹿児島県熊毛郡屋久島町原677-44 梢回廊キャノッピ