砥衛門

5.0

開催数 3回
5
10ヶ月前
この体験のレビュー

kerochi

2019/11/26(火)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 よく切れる包丁で作る料理は格別です。料理が好きな方、いつも使っている包丁をお持ちください、違いを実感していただけますよ。 また、砥石でよく研いだ刃は切れ味が長持ちします。 ワークショプ後に挽きたて豆を使ったコーヒーをお出しします。 「包丁が切れずストレスがたまる」「もっといい包丁に買い直したい」など、包丁に関する様々な悩みを抱える方が多いと思います。毎日使う道具ですから当然のことですが、なぜか現代では包丁について気軽に相談できるところがありません。本来日本人は道具を大切に扱い、自分でメンテナンスしていたはずですが、大量生産された製品を販売することだけが重視され、使い捨てが当たり前となった時代にいつの間にか「研ぎ直して使う」文化が消滅の危機に瀕しています。 本体験では、あらゆる包丁の成り立ちから使い方を研究し、刃物に応じた研ぎ方を体系的に技術継承した研ぎ師監修のもと、砥石を使ってご自身の包丁研ぎを体験いただけます。 仕上がりはチェックしますので初心者でも安心です。 対象は家庭用金属包丁です、セラミックは対象外となります。 体験の流れは、包丁の種類や刃の構造、砥石の種類や特性について、概要ご説明後、実際に砥石を使用して研ぎます。 【料金に含まれるもの】 使用する砥石は用意いたします。 砥石をお持ちでしたら、お待ちください。 エプロンとタオルをお持ちください。

体験を詳しく見る