東京オリンピックの自転車ロードレースのコースを自転車でのんびり走る

加藤晃生

加藤晃生

いよいよ2020年の東京オリンピック、ロードレースのコースが決定しました。
驚いたことに、調布市の味スタ前をスタートした後、幹線道路「ではなく」地元民が普段使っているような脇道を縫うように走るルートがスタートから橋本まで続きます。是非、このルートを地元民のガイドでのんびり走ってみませんか?

体験できること

1) 東京オリンピックのロードレースのコースをたどります。地図を見ながらでも間違えやすい脇道が沢山ありますから、ガイドに任せてしまった方が確実ですよ。
2) コース上の要所要所で、その場所にまつわるエピソードをお話しいたします。縄文時代の遺跡の話から現代の映画やドラマのロケ地まで。
3) ガイドは多摩ニュータウンを専門とする都市社会学者です。多摩ニュータウンの歴史や魅力を知り尽くしています。
4) 8年間大学で講義を持っていました。女子の教え子たちの自転車ツアーの案内の経験も豊富です。初心者の走力に合わせてのんびり走り、撮影ポイントやスイーツポイントではきちんと止まります!

加藤晃生
ホストの 加藤晃生 について
直近の開催情報

開催リクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

料金
大人
4,800円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
キャンセル期限

6日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

3人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
体験の時間
約4時間(前後する場合があります)
雨天時の開催:雨天中止
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
交通法規厳守をお願い致します(体験ツアー開始前に、忘れがちな交通法規についてご説明致します)。
ヘルメットの使用を強くお薦め致します。
空気圧、ブレーキの調整、ランプやリフレクタの装着など法律で定められた整備状態を満たしていない自転車でのツアー参加はお断りする場合があります。
よくある質問
自転車は各自、ご自分のもので自走でいらして下さい。
坂を沢山上りますので、クロスバイクやロードバイクがお薦めです。
走行時の速度は時速15-20kmを想定しています。これはいわゆるママチャリで平地を走る人の速度です。
タグ
集合場所
武蔵野の森公園