8/15花火大会で実践!中級者向デジタル一眼カメラ撮影講座 in 川崎

神奈川県 / 川崎市川崎区 / 川崎駅 ワークショップ

MADOKA

MADOKA

花火撮影はとっても難しいですね。普段撮影を仕事にしている私にとっても、残念な写真になることがあります。
花火は年に数回しか行くチャンスがなく、時間も長くて1時間半ほどなので、あたふたと撮っている間にあっという間に終了してしまう・・・という感じではないでしょうか?今年こそは素敵な写真を撮りましょう!

体験できること

花火撮影にお悩みの方は多いのではないでしょうか?
花火は大会によって上がる数が違いますので、比較的数の少ない花火は撮りやすいですが、発数が多くなればなるほど次々と花火が上がりるため、白飛びしてしまったりして残念な写真になることも多いです。また花火を撮り始めた方に多いのが、花火が割りばしみたいな写真になってしまうケースです。それらの悩みを少しでも解決できるようにお教えします。…とは言っても花火大会の際中にお教えすることは音で声が聞こえませんし、後ろの方のご迷惑にもなるので移動をすることは出来ませんので、花火大会の開催時間の3時間前に現地入りし場所取りをします。その後90分間の講座を始めます。開催30分前には設定をすべて済ませ待機します。撮影終了後、撮影した写真を拝見し改善点等をご指導します。(お時間の無い方は撮影後はすぐに帰られても構いません)

MADOKA
ホストの MADOKA について
直近の開催情報
料金
大人
2,700円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
撮影講座料金・撮影後の指導料金・ホストの出張交通費代
キャンセル期限

3日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

2人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
体験の時間
集合から5時間
雨天時の開催:雨天中止
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
【持ち物】 デジタル一眼カメラ ・ 三脚 ・ レリーズ ・ 小さな懐中電灯(100円ショップので充分です)・ シート(地面に止めれるストッパーピンがあるタイプなら尚良し) ・ 飲み物(ジュース・お酒などご自由にお持ち下さい。但しお酒はちゃんと受講できる程度にして下さい) ・ 食べ物(時間が長くなりますので、撮影前に何か食べれるようおにぎり等の食べ物は必要かと思います。) ・ 虫除けスプレー ・ お尻が痛くなる方は小さな薄い座布団があった方が無難
●バルブ撮影が出来るカメラか確認をお願いします。
●シャッタースピード・F値・ISO感度・ホワイトバランスをどこで調整できるか分るようにしておいて下さい。
●また暑さ対策はしっかり各自で用意されて下さい。濡れタオル や帽子、塩分補給タブレットなど。
●基本的に小雨が降るような天気予報の際は中止とさせて頂きますが、お天気急変のケースも昨年度はありましたので、万が一のことを考えてカメラやバックを保護することができる大きめのビニール袋を鞄に入れておくとよいと思います。

よくある質問
Q1: 雨の場合は?
A1: 前日までにグループメッセージにて中止のご連絡をさせて頂きます。雨天中止の場合はホスト側よりTABICA本部へキャンセル処理の連絡をしますと、後日代金が返済となります。キャンセル料は一切かかりませんのでご安心下さい。

微妙なお天気の際は、当日お昼12時までにご連絡を入れますので、必ずグループメッセージを見てからお出かけ下さいます様にお願い致します。
また携帯電話でTABICAメッセージを受け取れる設定になっているかもご確認下さい。

Q1:花火の観覧料金はかかりますか?
A1: いいえ、かかりません。川崎側は観覧席が無い為に狭い土手沿いに座ってみるだけです。有料ではありません。
集合場所
神奈川県川崎市幸区