【京都府南丹市】庖丁の『守り』(手入れ)と研ぎ方を体験!

京都府 ワークショップ

廣瀬 康二

 廣瀬 康二

庖丁は管理するのではなくて、「守り」(心を寄せること)をすると、応えてくれます。
「守り」の話は当日詳しくお話ししますので、お愉しみに!

体験できること

日本唯一の『庖丁のコーディネータ』が庖丁の研ぎ方、庖丁文化をお伝えします。
研ぎ体験だけでなく、庖丁のパーソナル診断を行い、ご使用の庖丁の特徴を細かくお伝えします。
いつもお使いになられている庖丁の見る目が必ず変わるはずです。
また、体験場所は京都南丹市の緑があふれる場所にある工房で実施します。
美味しい空気に包まれながら、自身の心身もお手入れしてみてください。


・どんな人におすすめなのか?
★お持ちの庖丁の切れ味を良くしたい方
★お持ちの庖丁の性格を知りたい方
★最適な庖丁の研ぎ方を体験したい方
★庖丁を通じて『食育』を学びたい方
★『守り(もり)』という言葉にビビッときた方

※プロ・アマ問わず『食』について学びたい方はどなたでもご参加下さい。


・なぜこの体験を開催するか?
『庖丁』は食を支える大切な道具で、食材の切り口が料理の仕上がりに反映します。
しかし、庖丁の手入れをされていない方、適した庖丁の手入れをご存知でない方が多くおられます。
手入れすることを「同じ目線で見守る」という意味で「守り」と表現します。
1日の終わりに『ありがとう』と感謝を込めていたら、いつか使いやすさを感じる時が必ずきます。これは道具が応えてくれた証です。
今回の体験で、庖丁だけでなく、モノに向き合う姿勢を学び、体験し、お持ち帰りください。

 廣瀬 康二
ホストの 廣瀬 康二 について
直近の開催情報

開催希望日をリクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

料金
大人
3,999円
中・高生
3,999円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
ホスト代、体験代、講習代、
キャンセル期限

3日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数
最少催行人数は設定されていません
体験の時間
10:00~12:00(開始時間は変動いたします。開催日程よりお確かめください。)
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
[持ち物]
・庖丁(希望者のみ)
・筆記用具
・エプロン
・お手拭きタオル
[注意点]
・研ぎ体験用は一丁。
・パーソナル診断は複数可能。
・セラミック庖丁は不可。
集合場所
〒629-0101 京都府南丹市八木町船枝半入58-2 食道具 竹上