黒沢永紀

4.76

開催数 8回
29
28日前
この体験のレビュー

tabica_13218

2016/9/25(日)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 ディープな新宿を感じたい方、ぜひ。 ①平成の世に遺るバラック街: 環七通りと水道道路が交わるエリアに残るバラック街。通称「ドロボー横丁」は、戦後やけ出された人たちが、不法に集住したことからその名がつけられた。 戦後70年以上が経過した今も、当時の面影を遺すバラック街がそのまま遺ってしまったのには、ある理由があった。 ②暗渠: ドロボー横丁付近に端を発し、西新宿付近まで流れていた神田川笹塚支流は、現在その殆どのエリアが暗渠となっている。 かつての川筋を辿りながら、水の都だった江戸に想いを馳せると同時に、沿道に遺された昭和の面影を見ながら、東京という街の変遷を体感する。 ③新宿の路地裏:(オプション:希望者だけ参加) 映画『不夜城』の舞台にもなった、新宿センター街。 クリーンな印象に生まれ変わった新宿にあって、今なお妖しげな雰囲気を濃厚に放つ路地を探訪。 ツアーの〆は、エリアのド真ん中に位置する華僑が営む中華料理店「上海小吃(シャンハイシャオツー)」で、ディープな新宿を感じながらの懇親会。 ・どんな人におすすめなのか? ・戦後から現代に繋がる文脈を知りたい人 ・新宿に根付く歴史を知りたい人 ・黒沢永紀さんと交流を持ちたい人 ・なぜこの体験を開催するか? 誰も知らない"ディープ"な側面をお伝えします。 この体験を通して東京の変換を体験し、より街に興味を持っていただければ幸いです。 【料金に含まれるもの】 ・参加費 ※懇親会の費用は別途必要(参加自由) 懇親会の料金のおおよその目安は3000〜4000円です。 懇親会のお店:上海小吃

体験を詳しく見る