菅野俊輔

5.0

開催数 1回
3
約4年前
この体験のレビュー

けいこ

2017/3/17(金)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 三度の食事より、江戸が大好きです。一緒に上野を巡りましょう。 徳川家康没後四百年を記念した、家康の遺産「上野の御山」に秘められた謎に迫るまち歩きです。ガイドは、「三度の飯より江戸が好き」と語る江戸文化研究家・菅野俊輔さん。その土地々々の歴史を解説してもらいながら歩く時間は、歴史好きにはたまらないはずです! 菅野さんはタモリ倶楽部でタモリを案内したり、BSジャパン「杏が歩く! 恋する東海道」に出演しているプロの方です。 【集合】JR「上野駅」公園口 【コース】 1. 上野山下(江戸三大歓楽街)の跡=アメ横 2. 広小路(将門御成道)と御徒町(の関係) 3. 三橋跡(忍川=暗渠)、清水堂(孔子廟の跡) 4. 上野大仏、時の鐘、上野東照宮・五重塔 5. 上野公園の噴水(聖なる鬼門のラインを確認) 6. 東京国立博物館(寛永寺御本坊跡) 7. 徳川将軍家の御廟 8. 現在の寛永寺 9. 護国院 10. 上野高校(松平信綱の下屋敷跡) 【解散】不忍池 ・どんな人におすすめなのか? ・歴史が好きな人 ・徳川家康が好きな人 ・江戸文化研究家にガイドされてみたい人 ・古地図を辿るまち歩きに興味がある人 ・なぜこの体験を開催するか? 徳川家康没後四百年記念です。この記念すべき年に、江戸文化研究家の菅野さんの解説を聞ける贅沢なまち歩きはここだけ!ぜひ、この機会にご参加ください。 【料金に含まれるもの】 参加費 ※交通費、拝観料その他は各自ご負担ください。

体験を詳しく見る