和紙ラボ代表 篠田佳穂

4.74

開催数 24回
36
1日前
この体験のレビュー

つばき

2020/1/13(月)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 あなたは和紙を作ったことや、すいているところを見たことがありますか? 和紙は基本的に原材料が生えている山の中で製造されます。 伝統的な和紙漉きの体験をするためには高いお金を払って山の中まで自分で行かなければなりません。それが、東京の下町の和紙ラボTOKYOにて開催! 小さなお子様からご老人まで楽しく体験いただける内容にしています。 和紙をすくだけでなく、原料である楮(こうぞ)の皮を剥いたり、叩いたりなど伝統的な手すき和紙製造工程が体験できます。 東京和紙は、原料から自分たちで育てて和紙を作っていますので安心安全です。 体験だけでなく、どうやって和紙ができるか、原料は何かなども合わせてご紹介します。 来年1月に開催される新春七福神御朱印巡りで使用する御朱印帳の一部を作ることも可能です。(葉書サイズを4枚+α作れます) すいた和紙はその場で乾燥してお持ち帰りできます。 御朱印帳だけでなく、お礼状、ポストカードなどにもお使い頂けますので、是非本物の和紙をご自分の手で作ってみませんか? 乾燥させている間に和紙茶を飲むことができますよ。 【料金に含まれるもの】 材料費、和紙について資料代、飲食代

体験を詳しく見る