ふ~ちゃん

4.77

開催数 196回
156
約15時間前
この体験のレビュー

かず

2018/3/8(木)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】  中野駅周辺に集う皆様!古典芸能の吟詠がパーソナルレッスンで体験でき、人前で話すのが楽しくなり、学識と好感度も増します!ホストが東洋大学の創始者の井上円了、高杉晋作、西郷隆盛、勝海舟、頼山陽が残した漢詩等を紹介し、歴史的意味合いを解説し、楽器で伴奏しながら模範吟詠した後、ゲストが吟詠を体験します。  中野駅周辺に集う皆様!哲学堂公園を開園した井上円了の漢詩も教材です。話すのが楽しくなり、好感度が万葉時代から続く伝統芸の吟詠(和歌・俳句・漢詩を節を付けて唄う芸道 )に親しむ事で高まります。 中野駅北側のセントラルパークに近い、早稲田通り沿いの室内スタジオ(=中野駅まで徒歩十分)に集合し、手鏡を見ながら顔面トレーニングと発声トレーニングで準備を整え、 ホストがキーボード演奏しながら幕末維新の英傑が残した漢詩の吟詠を数題披露します。最後は参加者がホストの演奏に合わせ、吟詠を体験します。 体験中は『綺麗な発音発声、若々しい表情、素敵な笑顔』になるように指導します! 教材の一部です:①西郷隆盛 『偶成』 幾たびか辛酸を歴て 志始めて 堅し 丈夫は玉碎するも甎全を恥づ。 一家の遺事 人知るや否や 児孫の為に美田を買はず 、②勝海舟『逸題』 芙蓉は碧の昊に聳えたり 此れに対して須く真を養うべし 擾擾として何事をか遂げん 時危うし偉人を思う、③井上円了『哲学堂開場の作』 人生は夢の如くにして 夢に非ず 我が食と我が衣は誰が貢しものぞ 児孫の為に美田を買はんよりは 寧ろ私産を遺して公衆に分かたん。 【料金に含まれるもの】 参加記念証と教材の費用 ※会場までの交通費は各自でご負担いただきます。

体験を詳しく見る