松原万里子

4.71

開催数 22回
51
約12時間前
この体験のレビュー

こんぎんぐ

2019/8/13(火)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 土や植物に触れ、頭を空っぽにして、エネルギーチャージしてください(*^-^*) 田舎暮らしの醍醐味は何といっても、食べ物や身の回りのものを自分で創りだせること。 それまで買うしかないと思っていたものが、自分で作れるという喜びは生きる喜びにもつながります。 春から秋にかけては、お米、野菜、ハーブなどを育てている田んぼや畑で、農の仕事を体験していただいたり。 保存食・化粧水作り、草木染、薪割りをしたり。石窯でピザやパンも焼けます。 土や植物に触れていると自然と呼吸が深くなり、大地からエネルギーがチャージされます。 潜在意識を読み取るリーディングで、本当の気持ちを伝えることもできます。 本当の気持ちを知ると、悩みがすっきりしたり、ありのままの自分を認められるようになり楽になります。 田舎暮らしを体験してありのままの自分に戻る、そんな時間を一緒に過ごしましょう。 冬は薪割りをして、薪でご飯を炊きます。たき火をしてお芋を焼いたり。冬のキャンプのような体験をしてください。 薪割りは女性でも子供さん(小学3年生以上ならだいたい)でもできますよ♪ 3月は薪割りをして、手作りピザを焼いたり、薪で炊くご飯を食べること、よもぎが生えてきたらよもぎで草木染、石鹸作りや蜜ろうラップ作り、ちくちくお繕い、 セーターをももひきにリメイクしたり、まだ水が冷たい田んぼに入って草取りなどもできます。 希望の体験をお知らせくださいね。 田舎暮らしをしたい方には、私の体験談などもお話ししますね。 【料金に含まれるもの】 昼食代

体験を詳しく見る