イナカプロジェクト

4.74

開催数 153回
384
約1時間前
この体験のレビュー

tabica_11397

2016/10/23(日)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 普段田畑に足を運ぶ機会は少ないと思いますので、ぜひこの機会にリフレッシュをしに、足をのばしてみてください^^ 実は見沼田んぼはユネスコ・未来遺産に登録されれいる場所になります。さいたま新都心の高層ビル群と田園地帯が同時に視界に入る光景のコントラストは、他ではあまりない眺めだと思います^^また最寄りの浦和駅にはウサギだらけの神社『調神社』などもございますので、これを機会に浦和周辺の観光もいかがでしょうか? みんなの『〇〇してみたい!』というワクワクを地元の方のご協力のもと、カタチにしていくことをコンセプトに活動している私たちINAKA PROJECT。  この〝田んぼの土からつくった粘土で、Myお茶碗&オリジナル米袋づくり〟は、5月〜6月の田植えに続き、米づくりPROJECT第2弾!となるイベントです! (第3弾:稲刈り!→第4弾:収穫祭!と続きます。) このイベントでは5月に皆で田植えをした田んぼの土を、地元の陶芸教室さんにオリジナル粘土にして頂き、田んぼの横でオリジナルお茶碗をつくるクラフト教室です◎ お茶碗づくりが終わったら、お隣のスペースに移動して、そのまま米袋づくり!ラベルに筆と墨で思い思い好きなデザインを描き、My米袋をつくりましょう! 収穫祭(11月〜12月開催予定)の時に完成したお茶碗をお渡し、制作した米袋にはピカピカ新米を詰めてお持ちかえり頂けます◎ ✳︎直接お受け取りが困難な方には配送などの対応を致しますので、ご安心ください。 ・どんな人におすすめなのか? ★★★当日は3部制にしてイベントを開催します★★★ この企画は3部に分けて開催します。各部で陶芸→米袋作りを行います。 1部につき定員は20名です。希望の部がお申し込み時にご選択ください。 終了時間は多少前後する可能性がありますことをご了承ください。 ★自然の中でリフレッシュしたい方 ★お子さんを自然の中で遊ばせたい親御さん ★ものづくりに挑戦してみたい方 ★5月〜6月のINAKA PROJECTの田植え(さいたま市見沼田んぼ)イベントに参加してくださった方々!(もちろん田植えに参加していない方でも大歓迎です!) https://tabica.jp/travel/144 少しでも興味を持ってくださった方、ぜひ遊びに来てください!^^ お待ちしております◎ ・なぜこの体験を開催するか? この青ぞらクラフトは、お米づくりPROJECTの1つのコンテンツとして、毎年開催しているイベントです。 お米をつくり、そのお米を盛るお茶碗をつくり・・・少しでも多くの手作りのものでみんなの食卓を彩れればいいなという想いではじめました。 稲刈りを直前に控えたこの時期に、新米をより美味しく食べるためのもう一手間をかけてみるのはいかがでしょうか?^^ 【料金に含まれるもの】 ・陶芸&オリジナル米袋制作の材料費 ・お渡しする新米(お一人につき約1kg/11月〜12月の収穫祭イベントの際に袋に詰めてお渡し致します) ・ホスト代

体験を詳しく見る