ノットワールド

4.89

開催数 3回
9
2日前
この体験のレビュー

Shino

2020/7/22(水)

体験できること

江戸のまちの歴史とそれに繋がる食文化を学んでみませんか? ■概要 至るところで再開発が進み、日々発展を続ける東京。 世界でも有数のモダンな大都市ですが、目を凝らせば、“東京のルーツ-江戸”の面影があちこちで発見できます。 この講座では、おもに町民の暮らしや食に焦点を当てて、より身近により楽しく江戸時代の歴史を学んでいただければと思います。 講座のあとには、東京の街歩きがひと味違ったものに感じられるはずです。新たな発見をして、東京をもっと楽しみましょう! <こんなことを学びます> 1.江戸のまちの発展の歴史 260年余もの間、戦争もなく平和が続いた時代。18世紀半ば、江戸のまちの人口は100万人ともいわれ、当時のロンドンやパリをもしのぐ大都市でした。何故このような発展を遂げることができたのか、その秘密にせまります。 2.江戸のまちでの食文化の歴史 和食のベースは江戸時代にできあがったといれます。その背景について学びます。 3.江戸の台所-日本橋魚河岸のあれこれ 豊洲市場・築地市場ができる前、東京の魚市場は約300年間、東京のド真ん中・日本橋にありました。その歴史とトリビアを学びます。 <こんな風に教えます> ・学校の歴史の授業では聞けない、コアな話題も数々取り上げます。古地図や浮世絵を見ながら、江戸時代にタイムスリップした気分も味わいましょう。 ・講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、自由に楽しく学んで頂きます。 ■当日の流れ 合計1時間30分 予定時刻15分前:オンラインルーム開室 -ズームに不慣れな方はこの時間中にログインください。 予定時刻5分前:この時刻までにお集まりください 予定時刻ちょうどに開始します -講師紹介とチームビルディング -講義 ■こんな方におススメ! ・東京の歴史って意外に知らないな、と何気なく感じている方 ・東京の歴史は知りたいけど何冊も本を読むのは面倒、と思っている方 ・知り合いの外国人に東京の歴史を伝えたい、と思っている方 ■講師のご紹介 【 平沢 真実子(ひらさわ まみこ)】 株式会社ノットワールド ==================== 東京・日本橋に22年在住。 大学は外国語学部卒業。学生時代は西洋史(特にルネサンス期)に興味があり、20代でイタリアのフィレンツェに留学。 外資系グローバル企業勤務時代はヨーロッパ出張三昧、多くの外国人との交流のなかで、日本史や日本文化の教養が必要なことを実感。 日本橋に住み始めたことをきっかけに、自他ともに認める江戸オタクに転向(?)今ではまち歩きするときは、頭に江戸時代の古地図が思い浮かんでしまうほど。 得意分野は江戸の歴史文化、和食、書道(師範免許取得)、自然観察(自然観察指導員)。 現職では、江戸の中心・日本橋やその周辺地域のガイドにご好評をいただいています。 また、ツアー造成やガイド育成事業とともに、日本橋のまちづくり関連プロジェクトや官公庁関連のコンサル事業も担当しています。 ==================== ■集合場所 オンライン (申込された方に別途ZoomのログインURLをお送りします。) ■参加費 1800円 *含むもの:研修費・資料 *含まれないもの:交通費、飲食代など ※使用した資料は講座終了後にお送りいたします。 是非お気軽にご参加ください!

体験を詳しく見る