Malico

5.0

開催数 1回
3
約1ヶ月前
この体験のレビュー

みつひろ

2020/6/21(日)

体験できること

お子さまからシニアまで、ソプラノのレッスンを受けてみませんか? ZOOMやGoogle meetを使用して、密を避けて安全に楽しくレッスンをします。 こんなご時世だからこそ、声を出してストレス発散し、明るく生きましょう。 今できることは、来るべき日に備えて準備をしておくこと。わたしもそう信じています。 あなたのお声や体の状態、お悩み、 「目標があり、この日までに仕上げたい」などのご希望がありましたら、まずはメッセージから聞かせてください。 とくに声楽の場合、「ほかの先生にも見てもらいたいけど、大人の事情でなかなか踏み出せない……」 というかたも、わたしは気にしないスタンスです。 わたし自身も、習得したい技術を持つ先生を探し、片道3時間かけて通い、一から学び直した経験がございます。 【料金】 ●1回60分 ¥3,500 (お試し価格のため、通常のオンラインレッスンの価格より、さらにお安く設定させていただいております) ヒアリング込み。 歌には心身の状態も大きく関わってきます。 無理をさせて心身を壊すことのないよう、生徒さんとのコニュニケーションも大切にしながらレッスンをします。 【ご予約について】 日時については、メッセージで相談の上、お決めさせていただきます。 あらかじめ譜面をお送りいただく場合もございますので、お早めのご連絡をお願いいたします。 こちらで枠をお作りしますので、締切日時までにご予約ください。 ※音出しは日本時間で21時までとなるため、最終受付が20時スタートとなります。 【ご用意していただくもの】 1.音を出せる環境 「賃貸等で音を出せない」という場合、 ・貸しスタジオ ・カラオケルームのレンタル などをお勧めしています。 ご自宅の近辺などで、事前に何軒か問い合わせをお願いいたします。 事前のやり取りで、こちらから空きのある日時を伝えますので、空室の有無・予約ができるかをご確認の上、2,3候補をお伝えください。 スムーズなご予約のため、よろしくお願いいたします。 2.譜面 その都度必要なものがあれば指示いたします。 わたしが使用する分についても、予めお送りいただく必要がある場合もあります。 現在は、ある程度著名な曲であれば、インターネット上で購入できるものが多くあります。 ただし、楽譜選びの見極めも大切ですので、ご購入前に必ずご相談ください。 3.ZOOM、Google meet等のご準備 スマートフォン、タブレット、PCなどでインストールし、必ず「全身が映るように」配置してください。 事前にメッセージにて参加URLをお送りします。 ・初回は長めに時間を取りますので、できるだけ音の当たりの良い場所を探して始めましょう。 こちらのお試し価格で、今後も継続をお決めになった場合は、別枠の4回レッスン枠からのご予約をお願いいたします。 (※以下、2020.7.追記しました。長くなりますが、最後までご覧ください) 【その他】 1.お飲み物は用意していただいてかまいません。 当然ですが、レッスンですので飲酒・飲酒後はお控えください。 その場合は、中止させていただくことを予めご了承ください。 2.挨拶に始まり、挨拶で終わりましょう。 また、成人のかたから何度か質問をいただくのが「一回でうまくなれるの?」ということです。 今までレスナーや演奏者として続けてきた経験上のお話を書きます。 もちろんこちらも毎回全力で臨みます。ですが、やはりスタートには、個人差はあります。 例えば、ほかの先生にある程度の期間(と言っても10年単位の話です)習ってらして、 「素直に吸収できる」「勘の良いかた」でしたら、1回~数回でコツを掴むことはもちろんあります。 また、一人ひとり、持つ声が異なりますので、まずは状態を見させていただき、そのかたに合った方向性を考えて提示させていただきます。 「歌=インナーマッスルを鍛えること」でもありますので、当然ですが一度で完全に鍛えるのは困難です。 少しずつ、無理をせずにです(^-^) スポーツ選手のように、目に見えて見える筋肉ではありませんので、一見とても地味かもしれません。 本当に上達するには、ある程度の期間、定期的に受けていただく必要があるとお考えください。 わたしももちろん、楽しく丁寧に教えることを基本方針をしておりますが、事前に、あまりにも度を過ぎた社会的マナーのない言動がある場合には、お受けいたしかねますことをご了承ください。 双方の信頼関係がないと成り立つものではありませんので、何卒よろしくお願いいたします。 【メッセージ】 歌うことは楽しいことです。 「歌」は、誰にでも一番楽しめる「音楽」であることは間違いありません。 ですが、体全体が「楽器」でもあり、声帯や骨格、体の作りは一人ひとり違います。 間違った声の出し方をしていると、体を傷める可能性も大いにあり、非常に危険な行為にもなりかねません。 無理な発声をして壊しているケースというのも、非常に多くあります。かつて、わたしもそのような経験をしました。 そのため、極力傷めることをさせず、間違った方向へ一人ひとりに合った細やかな指導をすべく、個人レッスンを行っています。 気持ち良く歌えるよう指導していきますが、もちろん大切なのは基礎です。 始めのうちは一見退屈そうに感じるかたもいらっしゃるもしれませんが、歌に限ったことではないですよね。 何かを学ぼうとする場合、すべてにおいて 「基礎が大切」 シンプルに、そうお考えください。 また、わたし自身もライブハウス等でも活動しているため 「バンドをやっているけど、きちんと習ったことがない」 「今の先生と合っているか、正直わからない」 といった相談を実際に受けることも多くあります。 わたしが教えられる範囲であると判断した場合、可能な限り対応させていただきますので、些細なお悩みでも、まずはご相談ください。

体験を詳しく見る