hiico

4.97

開催数 26回
31
3日前
この体験のレビュー

げん

2020/7/19(日)

体験できること

*演劇に対してどのような印象をお持ちですか?* ・TV・映画で芝居は見るけれど、劇場に足を運ぶには勇気がいる ・自分が演劇を出来るなんて考えたことない ・演劇をやってみたいけれどハードルが高いので諦めよう 上記は演劇をする前の「私の思いこみ」です。 私は子供の頃から演じるのが大好きで、アニメ主題歌を歌ったり踊ったり、小説を音読して1人芝居をするような子でした。 …にも関わらず、お芝居を開始するのに時間がかかりました。高校・大学で演劇部があったのに見学にも行かず、スルーして社会人になりました。 社会人になって会社員として働きながら感じたことは 「このまま好きなことをしない人生でいいのだろうか?」 ということ。 お芝居や表現するのが好きだったのに、敷居が高くて踏み込めなかった演劇。 芸能人やその道のプロしかできないと思っていた演劇。 けれど、それは大きな「思い込み」です。 演劇は【趣味】や【習い事】の1つとしてもっと気軽に挑戦できるもの。 私は社会人2年目のときに演劇の世界に踏み出し、 約5年間、習い事として演劇を学びながら 年1~2回小劇場の舞台でお芝居をしています♪ だから始めるのに遅いも早いもありません。大丈夫。 ぜひあなたのワクワクにしたがって、演劇の世界に飛び込んでみましょう。 <私が考える演劇とは> ・カラオケやジョギングと同じように気軽に始められるもの ・日常生活に彩りを与えて生きがいとなるもの ・比較しないでお互いの個性的な面を受け入れるもの <こんなことが体験出来ます> 初心者の方でも感情と身体をリラックスしてお芝居に取り組んでいただけます。 台本を読んで、物語の登場人物を演じることができます。 <こんな風に教えます> 少人数制で分かり易く丁寧に指導します。 <当日のタイムスケジュール> 1.自己紹介・アイスブレイキング 2.お芝居を始める前のリラクゼーション 3.感情を100%出し切るワーク 4.即興劇で遊ぶゲーム 5.台本を用いたお芝居体験 初めての方であっても安心のプログラムです。ぜひ感情と身体をリラックスしてお芝居を楽しんでいただけたら幸いです。

体験を詳しく見る