アートユニット カナ・カナ

4.83

開催数 3回
16
2日前
この体験のレビュー

tomo

2020/7/26(日)

体験できること

今回のコロナウイルスが象徴するように、不確実な社会の中では見えない不安に押しつぶされそうになりますよね。 そんな今、必要なのは、やはり人とのつながり、コミュニケーション力。 この講座では、コミュニケーション力を上げる手段として「対話型アート鑑賞」を取り入れています。 アートの知識は全く必要ありません。 作品のタイトルや作者などの作品情報は一切お伝えしないまま、まずは絵をじっくり観て頂きます。そして自ら感じた事、発見したことを発言し、複数人数で対話を通して鑑賞を深めていきます。 アートには元々正解も不正解もありません。 ですから皆さんが作品の中で自ら感じて発言したことに間違いはありません。 また、他の人の意見を聞くことで違った視点に気付くこともできます。そこからインスピレーションを受け、また自分の考えも変わったりします。 対話型アート鑑賞では、アート作品を通じで「観る」「考える」「話す」「聞く」力が養われます。 鑑賞を通して言語化することで、自分の考えを表現できる訓練の場となります。そして他人の考えを受け入れることで、コミュニケーション力が上がっていきます。 「アートは難しそう」「絵の知識もない」という方も大歓迎です。 いつの間にか「対話型アート鑑賞」自体にハマる方も多くいらっしゃいます。 是非、アートでコミュニケーション能力を高めませんか? ※この講座はzoomを利用したオンライン講座です。 お申し込みの方には後日zoomのURLをお知らせいたします。 所要時間60分 ●アイスブレイク アートカードで自己紹介をします ●対話型アート鑑賞について 対話型アート鑑賞の考え方や、講座の進め方を説明します ●対話型アート鑑賞 1枚の作品を通して実際に対話型アート鑑賞を体験していただきます 作品は全部で2枚鑑賞します ●まとめ 感想シェア 体験頂いた感想などをシェアして終了となります

体験を詳しく見る