「英語で自然塾シリーズ」竹の切り出しから、自作流しそうめん。

4.86

36

アレックス農園

アレックス農園

流しそうめんでもノコギリやナタやハマーや切り出しナイフを使って、ゼロから自分で竹を切り出したり割ったり、お箸を作ったり、なかなかできない体験と思います。
こういう大事な経験を是非体感してもらいたい。
いつか、できた事を思い出して、何かの役に立てれたら嬉しいです。
お会いできることを楽しみにしてます!

この体験のレビュー
Kazuya2011

Kazuya2011

2018/7/30(月)

充実した時間でした

器も箸も、その全てを一から手作りということで、非常に貴重な経験でした!真夏とはいえ、日陰の多い山の中は思いのほか涼しく、竹を取る作業も子どもたちは大はしゃぎでした。またこうしたイベントに参加してみたいです。

ホストからの返信

カズヤ君はいろいろ興味心身楽しかったよ、ありがとう!!また是非遊びに来てください

体験できること

夏限定の“自作流しそうめん”を体験できます。農園の横にある竹林から竹を切りだして、割って、節をとって、お箸もつゆ椀もみんなで作る体験です。英語を使って行う一日なので英会話を実践するにはいい機会です。子供からも大人気のアレックスとステファンさんは長く竹林整備に関わっており、竹の切り方や見極め方など豆知識を交えて楽しく教えてくれますよ。おかずには大家さんが昔から揚げてくれる「天ぷら」と「漬け物」もご用意しています。デザートには、お婆ちゃん手作りのあんこのおはぎも。また、アレックスさんこだわりの果物と含蜜糖てんさい糖をだけを使った“お手製シロップのオリジナルかき氷”もお楽しみに。体験の最後には田んぼ沿いを歩いたり、寺家町の森に入ったり、のんびりとお散歩しながら涼みましょう。魅力的な里山の風景を満喫していってください。日によっては大家さんが開いているうどん屋さんで大人気の手作りこんにゃくとお赤飯を買うことができます、お持ち帰りにもどうぞ。

体験を詳しく見る