ようちゃんたぬき

5.0

開催数 2回
9
2ヶ月前
この体験のレビュー

ハリー

2020/6/11(木)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 生まれ持った個性で自分らしく生きたいっと思った事はありませんか?生年月日から生まれ持った個性として個性心理學(R)より動物キャラを出します。動物キャラによって、みんなと仲良くが好き、一人が好き、ノリノリが好きなど個性が分かります。一生、生年月日は変わらないので知っておくと自分らしく生きられますよ。 個性心理學(R)にて生年月日から動物キャラを算出し、生まれ持った個性を明らかにします。生年月日は一生変わることがありません。 個性心理學はイメージ心理学と言われており、お子様でも動物キャラから個性がイメージしやすいようになっています。 今回は、親子対象ですので、分かりやすく楽しいをテーマに行います。 【内容】 ①個性心理學とは?→②動物キャラ特徴クイズ→③個性心理學的な個性の特徴を説明→④親子でイイところ探しして、メッセージカードを作成→⑤親子でメッセージカードをプレゼントしあう→⑥何組か発表出来そうな方がいっらっしゃればメッセージをシェア頂く お互いにイイところをメッセージカードに書いてプレゼントし合うことで、親子でイイ所を探すキッカケ作りになると思います。 この機会を通じて親子でイイ所探しを習慣にしていただけるようになるかもしれませんね。 私が生まれ持った個性で生きて欲しいなと思っているのには、こんな思いがあります。 私は小さいころ、母に構ってほしいな。スキンシップして欲しいな。と思っていました。姉妹の姉で、お姉ちゃんだからとしっかりするように我慢するように育ってきました。ずっと母に構って欲しかったけど、我慢をしてきたのです。ある日、母にこんなことを言われました。人には恥ずかしい事言っちゃダメだよと。これをキッカケに周りの人にも心を閉ざすようになりました。何が人に言っちゃいけない事?それからと言うもの、自分をどう出していいか、周りの目を気にして生きてきました。親の個性で声掛けされていたので、親の視点がいつしか私の常識になっていったのです。母は厳しい人で私を甘やかしてくれた事もありません。私の心の中では、変だなと思いながら、甘えたいなと思いながら過ごしていたのです。 個性心理學(R)に出会って、私は大器晩成のたぬきと分かりました。自分は自分らしく生きれば良いんだ!構って欲しかったのも私の個性だから、認めれば良いんだ!自信を持てるようになりました。母の個性で、人に恥ずかしいこと言っちゃダメと言ったんだと分かりました。母の個性で私を子育てしていたからだと認め受け入れることが出来ました。 生まれ持った個性があるならば、親も子もお互いの個性を尊重できる関係であったら、素敵だなと思っているのです。親子でお互いに個性を認め合って、受け入れる事が出来れば、自分らしい人生が歩めるのです。 親子で生まれ持った個性を受け入れあえるキッカケになればいいなと思うのです。 子供のうちに、自分らしく生まれ持った個性で輝いて良いんだよとお伝えしたい思いでいっぱいです。 個性心理學(R)とは、東洋最古の占学である「四柱推命」、及び密教の経典のひとつである人間関係の秘法「宿曜経」に基づき、それらに社会心理学的解釈を加えて、全く新しい学問として体系化されています。生年月日より個性を明らかにすることが出来ます。 【参加費】 1家族につき700円とさせて頂きます。(お子様が何人いても一律のお値段となります) 【準備して頂く物】 メッセージカード(親と子でメッセージカードのやり取りを致します。お互いに渡したいカードをご準備ください) 【参加方法】 zoomオンラインでの開催となります。お申し込みされた方にzoomIDとパスワードをお送り致します。 アメブロ https://ameblo.jp/koseidesmile/ Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100003062029110

体験を詳しく見る