ボーウェン

5.0

開催数 1回
3
12日前
この体験のレビュー

sawako

2020/9/7(月)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 皆様、こんにちは。ピクトマンシーへようこそ。 ​世界中全ての人々が一生問い続けている質問はなんだかご存知ですか? 答えを先に言ってしまうと、「自分は誰なのか?」だと思います。 生後しばらくするとエゴ(自覚)が生まれ、「私は男の子、女の子」から始まり、学校に通い、職業を持ち、恋人を見つけ、親になります。各段階で成功し、その肩書きが自分だと思っている人もたくさんいますが、いずれは皆歳をとり、この世から去って逝かなければなりません。 ​そんな儚い命を尊く扱い、不死身の境地を得ることが、タオの教えです。 ​では一体「誰」とは何なのか、その答えも単純に一言、「愛」なのですが、実は本当の愛を知ることができた幸運な人は残念ながら多くはありません。何故ならそこには静と動の二つの力が働いていて、そのバランスを上手に取りながら生きていかなければならないからです。 自分を愛せない人は他人を愛することは不可能ですし、愛の受け取り方が歪んでしまいます。​また自己愛が強すぎる人は愛を与えるふりをして、実は不相応の愛を受け取ろうとします。生まれて一度も愛されたことのない人が、愛の泉のように生まれ変わる人もいれば、人一倍愛されながらも他人を傷つける人もいます。 私は大家族の末っ子として生まれ、ほぼ全ての年代の人間が一緒に住んでいましたが、6歳の時には家族崩壊がはじまりました。その頃生まれて初めてトラウマを経験し、正直言ってそれを乗り切るのに実は数十年かかりました。長い間考えたくなかったり、感じたくなかったり、ただ普通に生きていければと思っていたのですが、類は友を呼ぶと言いますが、出会う人々みんなが色々なトラウマを抱えて生きていることを知り、やはり自分の経験を生かせる仕事に就くべき、と思うようになり、2000年ごろからマッサージ師として活動を始め、2008年に鍼灸師の資格を取得しました。そして2014年にアロマと嗅覚をつかったヒーリングセッションを思いつきアロマンシーと名付けました。今年は、コロナの影響で、対面系のセッションが不可能になり、この2ヶ月間の自粛期間、遠隔でも出来る方法を考え、たどり着いたのがこのピクトマンシーです。 ピクトマンシーにおいて私の目標はアロマンシーと同様、今日を幸せに楽しく生き、明日の可能性を最大限に実現するための「気づき」を見つけるお手伝いです。 気づきというのは自己発見。自分を知ることです。他人に何かを言われるのではなく、自分の答えの中に真実を見つけると、変えられるところを変え、変えられなところを受け入れる心の準備が整います。 私のヒーラーとしてのモットーはあくまでガイドとしての立場で答えを押し付けないことです。 ピクトマンシーのプロセスは、私のホームページにある22の質問に答えていただくところから始まります。 これらの質問はすべて陰陽五行の観念にもとずいています。 所要時間10分位で出来ると思います。 www.aromancy.org/pictomancy-jp1 その後TABICAのサイトからセッション時間を指定、予約をしてください。 スカイプ、メッセンジャー、LINE対応しています。アドレスをお知らせください。 オンラインセッションではどのようなテーマでもお答えいたします。 同時に質問に対する答えから、あなたがどういう性格で、これからの人生はどうすれば希望に近づけるかなど、お話をいたします。

体験を詳しく見る