菜奈実

4.85

開催数 521回
789
約21時間前
この体験のレビュー

摩利子(まりこ)

2020/5/17(日)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 「観音経」を唱える練習とグループセッションで、2時間のコースです。 なかなか馴染みの少ない「お経」ですが、初心者向きの練習会ですので、気軽に参加してみて下さいね。 写真は我が家にいらっしゃる「ホワイトターラー菩薩」お経が身についてくると、言霊のミラクルパワーや観音様の後押しを感じると思いますよ。 皆さんは、「観音経」ってご存知ですか? お経って、唱えたことはありますか? なかなか敷居が高い分野ですが「念彼観音力」のミラクルを体験しましょう~ 出家の経験があるので、見えない世界のお話しなども交えていきますね。 コロナ自粛も長引いていますので、元気に声を出して、参加型&体験型の内容です。 ミラクルなパワーが宿る「観音経」を唱えてみる、練習会です。 初心者向け、入門者向けの内容ですから、安心してご参加下さい。 難しい話しは置いておいて、観音経を言霊にしていくことを重視します ゆっくりと唱えていく感じですので、誰でも気軽に参加して下さいね。 開催が確定しましたら、お経のテキストを、グループチャットにアップしますので 各自でプリントして、手元に準備して下さい。 練習会ですから、緊張しなくて大丈夫です。 手元に、好きな飲み物なども準備して下さい。 お好みで、お香を焚いたり、塗香をつけたり、浄化するのも良いですね。 約1時間の「観音経・言霊お経練習」の後は、約1時間のグループセッションをします。 初参加の方には、鑑定書をお作りしますので、生年月日をお知らせ下さい。 前日に、参考資料と共に個別メッセージでお送りしますので、プリントして手元に準備して下さい。。 リピーター様は、いつもの鑑定書と参考資料をお手元にご準備下さい。 余談ですが、ホワイトターラー菩薩とは、観音菩薩の涙から産まれた菩薩 ある日観音菩薩が、自分がどれだけ修行しても一切衆生が苦しみから解放されないのをみて涙をこぼされたそうです。 その両の目の涙から白多羅菩薩と緑多羅菩薩がそれぞれ産まれたとされています。 ホワイトターラーは7つの眼を持っており、両目のほか額(第三の眼)・両掌・両足にそれらをみることができます。 この7つの眼でもって衆生をくまなく見守り、人間を救うと信じられている母性と慈愛に満ちた尊格です。 (7つの目で見る、7つで見る、ななみ、名前もタンカも授かり物なので、不思議です~) 是非、皆様にも「お経」での引き寄せが有り、ミラクルに繋がりますと嬉しいです。 ★前日には、鑑定書や資料などをメッセージしますので、グループチャットなども必ず確認して下さい。 ★当日は、10分前からスタンバイしますので、準備が出来た方から早めに入室して下さい。 ★時間になりましたら、オンライン練習会をスタートします。 ★限られた時間ですので、遅刻などの無い様に、どうぞよろしくお願いします。 ★参加の前に、必ず1度はズームの接続や操作の手順など確認しておいて下さい。  画面が見えない、声が聞こえないなど有りましても、こちらから対応のしようがありません。 【料金に含まれるもの】 観音経の資料、プチ鑑定書、鑑定書作成代など

体験を詳しく見る