sokoiko!

4.87

開催数 2回
10
19日前
この体験のレビュー

こば

2020/6/15(月)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 広島っていう街に対してどのようなイメージを持ってますか?原爆とか平和公園、負の世界遺産などちょっと暗いイメージがないでしょうか。でも、この街には苦難を乗り越えた力強さと、それを支えた人々のとっておきのストーリーがあふれています。学校の授業では語られることのないリアルな広島の歴史を戦前、戦中、そして戦後復興へと一緒に体験しましょう! このツアーはガイドが実際に広島の街を自転車で動きながらオンラインでゲストと一緒に街の景色やストーリーを体験する内容です。 ①集合(オンラインでつなぎます) ②自己紹介(参加者、ガイドともに出身地とお名前※ニックネーム可) ③ツアースタート!! ~ツアー行程~  point1. 原爆ドーム  広島のシンボルとなった原爆ドーム。でもできた時から当然この状態ではありません。人々が行き交い賑わっていた様子、そしてこの建物が果たしていた役割などを案内します。  point2.平和公園散策  今現在緑豊かな公園になっている世界的に有名な場所は戦前はじつは広島随一の繁華街でした。教科書に載っていない事実や地元の人の想いなどガイドツアーならではの視点でご案内します。 point3.広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)  平和公園の設計には実は当時の人々の熱い思いが込められています。そもそも広島市街地の中心に位置するこの場所。普通の街づくりならば商業施設などが立ち並ぶ繁華街になったり駅になったりするはずなのに何故広大な公園にしたのか。そこに潜むドラマがこの慰霊碑にもあります。 point4. 郊外の市内  平和公園から半径2km圏内は原爆によって壊滅的なダメージを負いました。そのため郊外には当時の被害の大きさを感じることができる被ばく遺産が数多く残されてます。それらをポイントに広島に起こったリアル、そして戦後復興に向けて動き出した人々のストーリーを自転車に乗って実際の現場を巡りながらお伝えします。 point5. 広島電鉄路面電車車庫 街中を駆け巡る路面電車の風景は当時から変わらない景色の1つです。その中に原子爆弾の被害に耐え、戦後75年たった今も現役で走る車両があることをご存じですか?そしてその電車はなんと原子爆弾投下後たった3日で復旧したことは?なぜそんなに早く動かすことができたのか、そして動かさなければならなかったのか。とっておきのエピソードは「イマ」を生きる私たちにも大切なものです。普段は入ることができない特別な場所が旅のハイライトです。 【料金に含まれるもの】 ガイド代

体験を詳しく見る