ヒルナンデス放送で大人気。夏の風物詩“流しそうめん”を竹から手作り

4.74

78

ふじの交流の里協議会やまなみC

ふじの交流の里協議会やまなみC

ふじの交流の里協議会/やまなみCONEミーティングは普段から農村生活体験などの様々なプログラムを用意しております。
人と交流することが大好きなプロの自然体験活動指導者がご案内しますので、満足すること間違い無し!やまなみ温泉の特別割引チケットもご用意しています。
終了後には温泉へお立ち寄りください。

この体験のレビュー
tabica_15471

tabica_15471

2016/8/6(土)

藤野の旅はトンネルを抜けた所から始まります。

集合時間ギリギリでしたが会場に到着してすぐに森川さんらホストの皆様に笑顔で迎えて頂きました。竹の木の伐採、竹の食器作り、流しそうめんレーン?の設営など初めての事ばかりでしたがホストの皆様がサポートしてくれて楽しく作業できました。竹を細工する際に刃物を使いますが小さな子供にも丁寧に教えていただけるので子供への刃物を扱いを教えるのにも役立ったと思います。メインの流しそうめんでは食べるだけでなく、食材を流す事も自分でやれるのでとても新鮮な体験でした。フルーツやトマトも流れてくるので子供達も飽きませんし、自家製の炊き込み御飯や柚子こしょうがこれまた絶品でお腹いっぱい、幸せになれます。とても美味しかったので藤野の町で作ったゆずポン酢やゆずサイダーなども買ってしまいました。また、藤野の町の話題も色々聞けて楽しかったです。 最後に、ホストの皆様、TABICAのスタッフさん、楽しく美味しい時間をありがとうございました。また参加させていただきますので宜しくお願いします。小学生のみんなと女子大生のお二人、全身びしょぬれになって一緒に遊んでくれて有難う!うちの息子は大喜びでした。また会えるといいですね。

体験できること

心安らぐ自然に囲まれた藤野地区は、町の中央部に相模湖、北には急峻な山々、南には500m級のなだらかな山々、それらを合わせると山手線1周と同等の面積になります。 豊かな自然とそこに暮らす人々が、訪れる方をあたたかく迎えます。 住みたい田舎ランキング第3位にも選ばれた藤野で、今年も夏にぴったりの流しそうめんを楽しみましょう。 まずは竹を取りに行くところから始めて、みなさんで協力してレーン、器、箸を作りましょう。 完成したら川の近くで、みんなでワイワイ流しそうめん。 そうめんだけじゃなく野菜やフルーツも流します。 昼食を終えたら、川に入って魚を捕まえたりして遊ぶのもよし。 大人の方は木陰で休みながらお酒を飲むのもよし。 藤野の自然を満喫しましょう。