山城ガールむつみ

4.79

開催数 55回
180
13日前
この体験のレビュー

ぶき

2020/8/8(土)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 ひっそりとしたディープな鎌倉を一緒に歩いてみませんか? たびたび戦乱の舞台になった鎌倉。日本史上初の武士の都鎌倉。山の中をじっくり歩くことで、また違った鎌倉の姿が見えるかも! 肌で感じる歴史の面白さ、一緒に味わってみませんか?大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に関連した箇所にも立ち寄ります。 鎌倉には古道の名残りがあちこちにあります。いつもは目にとめないような古道や山道を一緒に歩いて楽しみましょう! 住宅街から少し山に入っただけで、そこはまるでタイムスリップした異空間のよう! 2022年の大河ドラマ・北条義時「鎌倉殿の13人」まさにその時代の歴史スポットにも立ち寄ります。 現地を歩くと、ますます大河ドラマを観るのが楽しくなるかもしれませんね。 今回は和田氏と梶原氏ゆかりのエリアを歩きます。 さらには、中世の道を探しながら、合戦の進軍ルートなどを探し、想いを馳せながら歩きましょう! そんな歴史を楽しくご案内します。 西鎌倉駅をスタートし、湊と鎌倉中心部との位置関係などを考えながら、深沢、笛田地区へ。 川の流れを見ながら、当時の水運のルートなどを考え歩きます。 途中、谷戸坂の切通しへ立ち寄ります。中に入れず、外から見るだけですが、周りを歩くと谷戸坂の切通しが造られた意味と、さらに古道が浮かび上がってくるので、地形から読み解きましょう。 谷戸坂の切通し近くは三浦一族和田氏が領地としていた深沢の地。 当時の雰囲気が残り、山道には古道の痕跡も残ります。 趣きのある里山を楽しんだら、笛田仏行寺へ。ここは梶原景時の嫡男、景季の伝承が残る寺です。 「やぐら」もたくさんあり、鎌倉幕府とつながりが深いことが偲ばれます。 そして、最後は鎌倉幕府滅亡の戦いの舞台へ。新田義貞が攻めてきた洲崎合戦の古戦場と、当時建てられた石塔、通称「泣塔」を見学します。 その後はゴールの湘南深沢駅へと向かいます。 ハイキング感覚で鎌倉の歴史を感じながら、道中、楽しくお話しできたらなと思います。 鎌倉という地の重要性、そして武士の都鎌倉の歴史に思いを馳せながら楽しく歩きましょう。 やぐらってなに?和田氏って誰?梶原氏って誰?洲崎合戦てどんな戦い? そんな話をしながら、楽しく元気に歩きたいと思います。 なお、下記のコースと合わせて楽しめるように企画いたしました。 もしよろしかったらご覧ください。 もちろん片方のコースだけでもお楽しみいただけます。 https://tabica.jp/travels/20767 【料金に含まれるもの】 資料代

体験を詳しく見る