竹内 純一

5.0

開催数 5回
4
約1年前
この体験のレビュー

Miyuki SUZUKI

2017/6/19(月)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 浄慶寺は元和元年(1615年)に開山された浄土宗のお寺で、初夏には本堂の裏山一帯に植えられたアジサイが咲き乱れます。 近年、地元では「柿生のあじさい寺」として親しまれるようになりました。比較的訪れる人も少ないので、この季節ならではの雰囲気をゆっくり味わうことができます。境内や遊歩道周辺には、羅漢像以外にも様々な石像や石仏がありますので、それらを発見するのも楽しみの一つです。 季節の街歩き。地元で「あじさい寺」として知られる浄慶寺を訪ねます。 境内には1.000本を超えるアジサイがあり、 多くの羅漢像もユーモラスな表情で楽しませてくれます。 青や紫の可憐なアジサイや表情豊かな羅漢さんをカメラにおさめましょう! ホストが写真撮影のコツをレクチャーいたします。 「一眼レフは持っているけど、どうもうまく撮影できない」という方も大歓迎。 初心者歓迎の撮影撮影ツアー、ご参加お待ちしております。 【集合】 小田急小田原線「柿生駅」南口改札 【コース】 1.浄慶寺 (1000本のあじさいとユニークな羅漢像) 2.撮影レクチャー 【解散】 現地解散 ※ツアー終了後に、自由参加の懇親会がございます。 参加希望の場合はカフェ代など、各自ご負担ください。 【料金に含まれるもの】 ■体験代(ガイド代、レクチャー代を含む) ※現地までの交通費は各自でご負担ください。 ※解散後に希望者とランチを考えています。新百合ヶ丘のCafé(または京風うどん屋さん)が候補です。 現地で参加者を確認しますが、ランチ代は自費になります。

体験を詳しく見る