村井信夫

4.91

開催数 30回
81
23日前
この体験のレビュー

くまっち

2020/2/16(日)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 『たのしみは、朝おきいでて、昨日まで無かりし花の咲ける見る時』(橘曙覧「独楽吟」より) 草木が芽吹き、花が咲き、鳥がさえずる姿にふと気が付く。見つける喜びをたのしむ春薫る時・・・。 奥鎌倉で今年もあなただけの春を見つけに遊びに来ませんか!(*^^*) まずは、少しだけバスに揺られて「杉本観音」へ。こちらは、鎌倉最古で鎌倉三十三観音巡りの一番札所。御朱印帳を忘れずにご持参ください。 苔むした石段と紅梅を眺めた後、本堂に上がらせて頂き、みほとけを間近で拝観、心穏やかに向き合います。 少し早めのランチは、あの行列のできる「左可井」さんで。 春、フワッフワの穴子丼と名物の卵焼きに思わず笑みがこぼれます。 あ、穴子丼がダメな方、別メニューにお寿司屋(押しずし)や雲水うどんがございますよ! ランチの後は、少しウォーキングをして「明王院」まで参りましょう。 鎌倉の奥座敷、十二所(じゅうにそ)という呼ばれる場所にあるこちらのお寺、自然のなかに静かに佇んでいて、五大明王がお祀りされています。 春は梅の枝花にメジロがかくれんぼしたりしていて、素敵なお寺です。鎌倉十三仏詣の一番札所になります。 「杉本観音」同様、御朱印帳をお持ちくださいね。 そして、梅の神社「荏柄天神社」へ。 京都の「北野天満宮」、福岡の「太宰府天満宮」とともに「日本三天神」の一つに数えられているこちらの「荏柄天神社」。境内には、道真にちなんで多くの梅の木が植えられていますが、今年はやや遅れているようです。皆さんとご一緒するころが見ごろになるとよいですね。 そして「日本三天神」といえば、「合格祈願」に絶大のご利益があります。お身内やお友達にお受験なさる方、一緒に参拝させて頂きますね。 そして、「宝戒寺」。紅白の「しだれ梅」の鮮やかさにため息をついた後は、時間次第になりますが、あのクルミっこパフェにもまいりましょうか! 最後はよそではなかなか味わえない、作り立てほっかほかのわらび餅を頂きますよ。 早春のこの時期に「梅と穴子とわらびもち!」 混まない奥鎌倉の三つの寺社と三つのランチ&スイーツで、ちょっと贅沢でお腹いっぱいになる「春たび」企画! 是非、皆さんも一緒に廻ってみませんか! 奥鎌倉でお待ちしています( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆ 【料金に含まれるもの】 バス代往復400円、拝観料400円(杉本寺、宝戒寺各200円)は別途となります。 ランチ代、スイーツ代は別途となります。

体験を詳しく見る