巴 翔

4.0

開催数 2回
10
4ヶ月前
この体験のレビュー

アイアイ

2020/3/22(日)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 水戸藩9代当主、徳川斉昭公は一張一弛を掲げ、文武両道、日本最大規模の藩校を作りました。さらに緊張だけではなく緩めることも必要だと偕楽園という憩いの場を作りました。当時の暮らしのように、弘道館で学び偕楽園で休むという体験ができる1日です。 水戸駅をスタートし、弘道館に立ち寄ります。 まちあるきをしながらゆっくり偕楽園に向かい、昼食をいただきます。 それから偕楽園を一巡し「一張一弛」を体験します。 ※昼食代は各自ご用意ください *ガイド* 伊王野求美 観光マイスターS級所持 第52代 2014年水戸の梅大使 第6期茨城空港応援大使 いばらきスカイガイド

体験を詳しく見る