イナカプロジェクト

4.74

開催数 153回
376
約4時間前
この体験のレビュー

なつみ

2020/6/22(月)

体験できること

=================================== 新型ウイルス流行により、突然開催中止とさせていただくことになるかもしれません。 緊急事態宣言が解除されれば人数制限を設けて開催予定です。 ご了承の上、お申込みいただければと思います。 =================================== 2020年度は、6月16日(火)を最後の田植えとします。 他の日程はすでに別イベントが入っているため、リクエストいただいてもお受けすることができません。 =================================== 【ゲストへのご挨拶】 見沼田んぼはユネスコ・未来遺産に登録されている場所になります。さいたま新都心の高層ビル群と田園地帯が同時に視界に入る光景のコントラストは、他ではあまりない眺めだと思います^^ また、最寄りの浦和駅にはウサギだらけの神社『調神社』などもございますので、これを機会に浦和周辺の観光もいかがでしょうか?   初夏の田んぼでみんなで田植えに挑戦!初めてでも大丈夫、ゆっくり進めていきます^^ お米作りを田植えから体験してみたい方、泥だらけになりたい方、おすすめの体験です♪ 1.オリエンテーション 2.隊長の comecomeワークショップ(田植えについての学びを深めます) 3.田植え体験 4.自由時間(ヤギと戯れる&田んぼの生き物を捕まえる) 6.解散 実は、田植えは意外と大変。大事に育てた苗を地に植えていき、泥んこに足がはまれば尻餅をつくことも。 自分の後ろを振り返ると、なかなか進んでいない現実にビックリ! でも、そんな大変な思いをして丁寧に植えたからこそ、はじめは土色だった田んぼに青々とした小さな苗が整列したのを畦道(あぜみち)から眺めると、「元気に育てよ!」って思わず声をかけてしまいたくなるのです。 毎日、みなさんの食卓に当たり前のように並ぶお米はそうやって育っています。”いただきます!”を、料理をしてくれた人に、そして農家さんに。そんな気づきが生まれる小さなきっかけになれば嬉しいなと思います。 ◆開催場所  INAKA PROJECT MINUMA(さいたま市緑区大崎 付近) ◆アクセス  都心から1時間、公共の交通機関で通える! 〈公共機関利用〉  JR浦和駅 or 浦和美園駅よりバス  最寄りバス停から徒歩5分 〈車〉  東北自動車道【浦和IC】より 10分  首都高速埼玉新都心線【さいたま見沼】より 10分  * 駐車場あり  詳しくはコチラ【 https://inakajapan.com/2015/07/11/access/ 】からご確認いただけます。 ◆注意事項 ・田畑のまん中にある小さなファームですので、水道等ありません。田植え後は、近くの水路が主な洗い場となります。(水道水を汲み入れたタンクのご用意はあります◎たくさんはありません。)ご理解ください。 ・更衣室あります。トイレは、汲み取り式の簡易トイレになります。清掃等して維持管理に努めておりますが、お越しになる上でご理解いただけたらと思います。 ・当イベントは、カメラマン・付き添いのみの場合も、入場料としてお支払いをお願いしています。同日の枠が満員の場合は、現地でお支払いについてご案内させていただきます。 【料金に含まれるもの】 苗代、ワクワク自然体験代

体験を詳しく見る