【下町でふるさとを味わおう】阿波徳島のおばあちゃんが作るそば米雑炊

安養寺 順子

安養寺 順子

阿波山麓の蕎麦米雑炊を一緒に作って食しませんか?
とてもヘルシーかつ美味しい、私の故郷の味です。
今回、母の作る郷土料理をたくさんの人に知ってもらうべく、パソコンの苦手な母の代わりに、私がホスト登録をしてこのワークショップを企画しました。
超ベテランの私の母(徳島県在住)が東京に来て蕎麦米雑炊の作り方を伝授します。
四国の徳島県西部地方の郷土料理で、いつも母に作ってもらいます。
寒い時に食べると、とても身体が温まり幸せな気持ちになります。
母が阿波弁でお話ししながら、皆さんにお教えしますので、一緒に作って食べて、家に帰ってご家族に作ってあげてください。
皆さんの得意料理の一つになると思いますよ。

体験できること

下町にある私の自宅で、
徳島のおばあちゃんの作る「そば米雑炊」を食べながら、
阿波弁で話すおばあちゃんの話を聞いてほっこりとした時間を過ごしませんか?

あなたの生まれ故郷はどちらですか?生まれ故郷の懐かしい味ってありますか?

徳島生まれの私にとっての故郷の味、それが「そば米雑炊」です。

「そば米雑炊」は徳島県の祖谷(いや)地方の郷土料理。
「そば米」とはそばの実から皮を取り除いたもので、
源平の合戦に敗れた平家が東祖谷に逃げてきて作ったのが「そば米雑炊」の始まりと言われています。

東京ではあまり知られていないですが、そば米はお米ではなくて、そばなのでヘルシー。
野菜もたっぷり、だしがきいて、ほっこりあったまる味わいです。

東京ではなじみのない「そば米雑炊」
徳島県で生まれて80年、郷土料理ベテランのおばあちゃんが東京に出張して
現地の言葉で現地の味の作り方をお伝えします。

きっとあなたも故郷の味が懐かしくなるはずです。

<メニュー>
・あったかいそば米雑炊 (当日はレシピをお渡しします)
・葡萄まんじゅう (事前にご用意した徳島名物を食後にお出しします)

安養寺 順子
ホストの 安養寺 順子 について
直近の開催情報

開催リクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

料金
大人
3,999円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
材料費、レシピ、ご試食代
※現地までの交通費は各自でご負担いただきます。
キャンセル期限

2日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

2人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
持ち物は特にありません。
※そばアレルギーの方はご注意ください。
※自宅で猫を飼っているため、猫アレルギーの方はご注意ください。
タグ
集合場所
JR常磐線三河島駅改札集合 ※改札でTABICAの旗を持ってお待ちしております!