チャンダニ

4.33

開催数 1回
8
約14時間前
この体験のレビュー

ミキ

2020/8/7(金)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】~TABICA特別価格を設定しました~ 日常生活は緊張とストレスでいっぱい。シンギング・リンの響きは細胞レベル、DNAレベルにまで作用し、今まで味わったことのないリラックス感を味わえます。シンギング・リンの音は宇宙の音と形容されます。眠ってしまわれる方がほとんどですが、睡眠とは違い宇宙旅行をしたような感覚を味わえます。 ゲストは、ただベッドに横になっていただくだけです。もし、どこかお体で気になる部分があれば、前もってお知らせください。(シンギング・リンは医療行為ではありません) セッションでは、5個のシンギング・リンを体の周りに置き、1個は体の上に置いて体表をすべらせながら奏でます。音のドームの中にすっぽりと入るような感覚です。微細な振動が通常のマッサージでは届かない骨の中、DNAにまで影響を及ぼし、全身を調律していきます。世の中には様々な倍音楽器がありますが、シンギング・リンは職人の技や精密機器を使って、人体に必要な倍音が精妙にチューニングされています。うつ伏せ、仰向けの体勢になっていただきますので、全身すみずみにまで、シンギング・リンの音色、振動を響かかせていきます。(うつ伏せになれない妊婦さん等は横向きでもできます)眠ってしまわれる方がほとんどですが、睡眠とは全く違い、宇宙に行ってきたよう、とおっしゃる方が多いのは不思議です。あるいは胎内にいた時に聞いていた音なのかもしれません。(実際にベッドに乗っていただく時間は50分くらいです) コーネル大学医学校付属ニューヨーク病院がん予防センター腫瘍科科長のミッチェルゲイナー氏は、著書の「音はなぜ癒すのか」のなかで、 がん患者を音響楽器で治療し効果をあげていると述べています。 そして、音を活用する治療はいずれ、多くの医師が治療家にとって標準的なものになるだろう…とも言っています。 シンギング・リンの特徴として、高い周波数だけでなく、体に近い層の低い周波数にも同時に発生させることができます。体の層、感情の層、思考の層、アストラルの層など、全体の層にオール周波数で働きかけることができると、意識の変容をもたらします。 それは思考や感情を音の波動で整え、意識が深い層とつながることを可能にするからです。 普段ベータ波モードから抜け出せない人をアルファ波、シータ波へと導けるので、瞑想や、日常のストレスケアに使われ、自然治癒力をアップさせます。施術中は、体に直接触れるのはシンギング・リンだけですから、人に触れられることがトラウマになっている方も安心です。 現代人は常に様々なストレスにさらされています。仕事、家事、人間関係、通勤、電磁波、SNS等の情報過多、有害物質を含むジャンクフード…。シンギング・リンはそのようなストレスからあなたを解放し、今まで味わったことのないリラクゼーション効果をもたらします。 お子様にもおススメです。勉強疲れ、スマホ、ゲームのし過ぎ、学校でのストレスから、抵抗力が落ち、知らぬ間に全身が緊張しているお子様をよく拝見します。気持ちが落ち着き、イライラがおさまる効果も期待できるので、受験を控えたお子様にもお試しください。 持ち物は特にありませんが、できればボタン等が少ない体を締め付けないパンツスタイルでお越しください。(お着替えしていただくことも可能です) 体験はお一人様(女性のみ)からできます。ペア割引(二人で7000円)ご希望の場合はご予約いただく前にご連絡ください。男性でご希望の方は、女性の方とご一緒にご参加ください。設定している日時以外でも、お気軽にお問い合わせください。 【料金に含まれるもの】 お茶

体験を詳しく見る