中澤 隼人

4.83

開催数 7回
21
約3時間前
この体験のレビュー

シャーリー

2020/1/16(木)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 『日本画ってなに?』『日本画って難しそう』『お金がかかりそう』 そう思ったら是非体験にいらしてみてください。アトリエには常時100色以上の岩絵の具を用意しており、それらを自由に使うことができます! 日本画の技法から、歴史、楽しみかたまで、語りつくせないほどの魅力を是非体験してみてください! <日本画って何?> 興味はあるけれど触れる機会が中々ない、長く継続していけるかわからない、そんな思いがあればまずは体験してみてください!日本画は古来より日本だけではなく、世界中で使われていた天然の資源をもとにして創作する絵画です。絵具として使用する『岩絵の具』は天然の鉱石を砕いて粉末状にしたものが原料となっています。実制作で使用する和紙も『雲肌麻紙』という日本画の巨匠などが使用する本格的ものを使い、レッスンではそれらの日本画材を使って小さな作品を一枚仕上げます。教室の雰囲気や日本画についての手触りなど、実体験を通してあなた自身で体感するとわかることが必ずあります! <こんなことが体験できます> 普段あまり触れることのない日本画専門の画材、『岩絵の具』を使って小さな作品を一枚仕上げます。描く作品の下絵は数パターンこちらで事前に用意したものの中から選択して頂きます。主なモチーフとしては、季節の花や自然の風景、歌舞伎絵などを元にしたものになります。 体験では筆の持ちかた、線の引き方、色の塗りかた、基本的なことから順番に始めていきます。また日本画についての簡単なレクチャーも行います。日本画って何?どんな道具が日本画にはあるの?一つ一つ丁寧に、わからないことがあればすべてご説明いたします。 <このような人が教えます> 講師は絵画教室の講師から公立学校の美術科教員、美術予備校の日本画科主任講師などを経験した絵画指導に10年以上のキャリアがある講師が教えます。教える相手のレベルに合わせ、求められていることに的確に答え、なによりも楽しんでいただけるような指導を心がけます。 <こんな風に教えます> 少人数制のグループレッスンで一人一人丁寧に教えます。 質問等も随時受け付けられるよう、講師の目の届く範囲内での人数のアットホームな雰囲気でのレッスンとなっております。 <この教室だけのメリット> 100色以上の岩絵の具が自由に使えます! 日本画の絵具や道具は値段が高く、一式揃えるだけでも数万円はかかります。さらに水彩や油絵の具のように混色ができないため、非常に多くの絵具が必要になります。日本画の絵具は一両(15グラム)という単位での量り売りが基本です。例えば花の花弁の黄色をほんのすこし塗りたいだけでも必ず15グラムからしか絵具は購入できません。それだけの部分を塗るためにも数百円〜千円弱の値段がその都度かかってしまいます。当アトリエではそのようなコストを抑え多くの色をみなさまに使っていただくため100色以上の絵具をご用意致しました。もちろん追加料金は一切かかりません。筆や刷毛、絵皿、ぞうきんなど、ほかの必要画材もすべて料金内に含まれております! <このレッスンで得られること> 現代は落ち着いてものを見たり、考えたりする時間を確保するのがとても難しい時代です。そんな時代だからこそ一歩立ち止まり、心を落ち着かせて自分の指で絵具を練る。一筆一筆絵具を画面に『置いていく』感覚の日本画は人の心を落ち着かせてくれます。 日本にある伝統的な和紙や岩絵具、墨、膠などを使用した日本画は茶道や書をたしなむように人のあるべき姿を思い起こさせてくれます。レッスン後はやわらかな気持ちで人やものに接する心が身につけられると思います。絵を描く技術だけではなく、心のあり方も含めて『日本画』を身につけていただければと思っています。 【料金に含まれるもの】 絵具、和紙、筆、水洗い等、すべて必要な道具は料金内に含まれております。

体験を詳しく見る