日本モンキーセンター

5.0

開催数 3回
36
3ヶ月前
この体験のレビュー

けいぱんだ

2020/2/27(木)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 モンキーセンター事務員と一緒にモンキーセンター内を園内で作業する飼育員を探しながら散策します。当日勤務する飼育員一人ひとりの魅力を紹介し、飼育員に担当動物の魅力を語ってもらいます。普段知ることのできない飼育員たちの様子を見ていただけるかもしれません。今回は飼育員と一緒にお弁当を食べられる特典付き! 入園ゲートで集合。参加者のみなさまの自己紹介のあと、園の南から北に向かって飼育員探しをします。最初のエリアは類人猿が暮らすアフリカセンター。飼育員を探して作業を観察します。次にワオランドに入り、担当飼育員とゆっくりおしゃべり。その後、アジア館担当飼育員に地味なアジアのサルへの愛を語ってもらいます。次に南米館で当園一番人気のシロガオサキのモップくんを見て、担当飼育員のお話を聞きます。次にアフリカ館へ行き、美しいアフリカのサルたちを担当する素敵な飼育員の作業姿を観察します。マダガスカル館を経由して北エリアへ向かいます。ヒヒの城でパワー系飼育員の作業を観察し、モンキーバレイでヤクシマザルの魅力を語ってもらった後、リスザルの島で可愛いリスザルたちを担当する可愛い飼育員とおしゃべりをしながら自由奔放に遊ぶリスザルたちを観察します。そして最後に、テナガザルを担当する飼育員を探して、作業の様子を観察したり、お話をしたりします。今回はレストラン楽猿を運営するココモさんオリジナルの①モップくんののり弁当②チコリンことイイチコののり弁当のいずれかを選んでいただきます。①を選んだ人は南米館シロガオサキ前の芝生で飼育員の根本さんと一緒にお昼を食べられます。②を選んだ人はアフリカ館アビシニアコロブス前で飼育員の星野さんと一緒にお昼を食べられます。※予定ですので当日ほかの飼育員になる可能性もあります。メッセージに希望のお弁当の番号をご記入ください。当日の動物たちの体調や、作業の都合で、予定通り行かない可能性も十分ありますが、いろいろなサプライズやハプニングに遭遇する可能性もあります!現役事務員ならではの視点で、モンキーセンターの見所とモンキーセンターで働く飼育員の魅力をお伝えします。 【料金に含まれるもの】 入園料・お弁当代・飼育員と食事ができる特典

体験を詳しく見る