【大阪】天下の奇祭「万部お練り」と環濠都市平野巡り!(老舗和スイーツも)~江戸時代の古民家での晩餐会〜

大阪府 街歩き

北夙川不可止

北夙川不可止

京都市の伏見区と共に、大阪市の平野区は元々は別の都市として古い歴史を持っているところです。中世自治都市の面影を濃く留めている魅力的な都市景観と、歴史のある古い祭礼をお楽しみ下さい。

体験できること

大阪市平野区は、江戸時代までは「大坂(三郷)」とは別の都市でした。その歴史は古く平安時代初期に遡り、平野の名前はこの地の荘園を領した坂上広野麻呂(坂上田村麻呂の息子)の名が平野に転訛したものだと言われています。862年(貞観4年)には田村麻呂の孫坂上当道が八坂神社を勧請して杭全神社を創建したと伝わります。
中世に入ると坂上氏の分家平野氏、そしてそこからさらに分かれた平野七名家を中心に堺と同じく環濠を巡らした自治都市として繫栄したのです。
今回は坂上氏の屋敷跡と伝わる融通念仏宗総本山大念仏寺で毎年五月に開催される万部お練りを見て、環濠都市の名残を色濃く留める平野の街を巡り、江戸時代の豪商辻元家の邸宅をそのまま活用した「がんこ平野郷屋敷」で食事をするというスペシャルツアーを企画しました。

2017年5月5日(祝)
集合場所:JR関西本線平野駅改札前
集合時間:12時30分
参加料金:3000円
案内人:北夙川不可止

JR平野駅改札前集合
→大念仏寺にて練供養見物
→歴史的街並みを留める環濠都市平野郷巡り(途中和菓子屋や地獄のお寺として名高い全興寺、昔の朝日新聞販売所などを見学します。
そのあと江戸時代に建てられた辻元家住宅を活用している「がんこ平野郷屋敷」にて懇親会ののち、解散となります。

途中、酒饅頭の梅月堂、亀乃饅頭の福本商店に立ち寄ります。

北夙川不可止
ホストの 北夙川不可止 について
直近の開催情報

開催希望日をリクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

料金
大人
3,000円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
解説付きツアーのみ。交通費、スイーツ、懇親会費は別途。懇親会は2000円程度の料理を予約する予定です。
キャンセル期限

2日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数
最少催行人数は設定されていません
体験の時間
12:30~17:30頃 その後懇親会
雨天時の開催:少雨決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
歩きやすい服装でご参加ください。ところどころ休憩を挟みますし、平坦な土地なので、健脚でない方でもご参加頂けます。
集合場所
大阪府大阪市平野区平野元町9−12