【浅草神社のご祈祷和紙で運気UP!】東京染めの和紙で作る縫わないがま口パスケース

東京都 ワークショップ

5.0

1

一般社団法人東京和紙 篠田佳穂

一般社団法人東京和紙 篠田佳穂

私たち「東京和紙」が行うワークショップとしては、平日夜の開催は今回が初めてです。
ご祈祷いただいた和紙を使うのもとても貴重な機会なので是非ご参加ください。
手芸が得意でない方でも簡単に可愛くて粋なパスケースが作れますよ!

体験できること

東京染めの和紙で可愛いがま口パスケースを作ります。

体験で使う和紙はすべてが東京産。
東京の水を使い、東京で暮らす職人さんが手間暇かけて作り上げました。
和紙は一つずつ丁寧に染め、同じものが二つとない、
地元のものづくりの魅力が詰まったオリジナルのパスケースが作れます。
ご用意する和紙は浅草神社にて特別に「諸願成就」のご祈祷をしていただきました!
身近に使えば使うほど運気UPが期待できます。

もちろんケースの内側も和紙で仕上げますが、
紙特有の、使用中の毛羽立ちや破けたり…という心配はありません。
強度を持たせるため和紙にのり加工を施しますので、雨にもマケズ、末長く愛用できます。

体験では、和紙の原料である「楮(こうぞ)」や「トロロアオイ」などの植物が
実は自分たちでも育てられる!という和紙にまつわるお話もさせていただきます。

出来上がったパスケースは定期券やカード入れにちょうど良いサイズですが、
名刺入れとして使えば、パーティーやレセプションで人目をひきますよ。

和紙独特のやさしい手触りに癒されるパスケースづくりで、
“Made in Tokyo”にふれてみませんか?

直近の開催情報

開催リクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

この体験のレビュー

5.0 [1件]

内容 5.0 / ホスト 5.0 / 価格 5.0

料金
大人
3,999円
中・高生
3,999円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
体験代、材料費、和紙について資料代 ※現地までの交通費は各自でご負担ください。
キャンセル期限

2日前の20時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

2人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
体験の時間
19:00~21:00
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
持ち物は特にございません。手ぶらでいらしてください。
※必要な道具はこちらで準備いたします。
タグ
集合場所
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID