【徳之島】島を味わう★母間集落の散歩とあまとつくる鶏飯のおひるごはん

5.0

2

行山美佐子

行山美佐子

南国の島ならではの料理があります。
お昼ご飯に用意する「鶏飯」は奄美地方でもてなしの時に用意して出される料理です。
さんごの石垣が残る母間地区を山から海まで散歩して、
おいしいお昼ご飯をたべていってくださいね。
開催日が空いていない日でも、リクエストで受付しておりますので、お気軽にお声かけください。

この体験のレビュー
まどか

まどか

2018/2/27(火)

島の郷土料理フルコースを、ホストとの楽しいおしゃべりとともに味わえます!

行山さんは、郷土料理を4年も習うほどの料理好き。味だけじゃなく、盛り付けにもこだわっていたり、それぞれの食材が持つ栄養素にも詳しいです。鶏飯も、作り方や材料を詳しく教えてくれました。街を歩きまわって少し疲れていたのですが、鶏飯や、行山さんのご自宅で取れた果物や島ならではの食材(アオサ、夜光貝、黒糖など)を使ったお料理はどれも絶品で、疲れが吹き飛びました! 行山さんご夫婦と一緒に食卓を囲んで、家族のはなしや島での暮らし、島口(シマグチ)と呼ばれる徳之島方言のレッスンなど、食事と同じくらいおしゃべりも楽しみました!しかも、私たちが持ってきたパパイヤでほんの15分ほどで一品作ってくれたのにはびっくり!臨機応変に対応してくれるおおらかさにも感謝、感謝です(^^♪ 行山さんのご自宅での体験なので、夏休みに親戚のうちに遊びに来たような、そんな懐かしい気分になりました。島の食材を少し買って帰ってきたので、自分でもパパイヤ炒めやアオサの天ぷらを作ってみようと思います! 今度は夏に、またお邪魔したいです。行山さん、素敵な時間をありがとうございました!!

ホストからの返信

松尾です。楽しんでいただけたようで良かったです。このコメントは行山さんへお伝えしておきますね。徳之島のホストさんは本当に純粋にゲストの皆さんたちと楽しんでいます。また徳之島へどうぞ。ありがとうございました。

体験できること

島特有の「サンゴの石垣」が残る母間地区を歩いて散歩します。その後、高台にある家に行きおいしい「鶏飯」のお昼ご飯を楽しむ体験です。 ①10:00 母間新港に集合、車の方はここで車を停めて集落散歩にでかけます。ここからは歩きです。 ②島で一番ほそ長い母間地区のまちあるき ③途中、特産品のさた豆工場を見学 ④サンゴの石垣を歩きます。 ⑤うなんぎゃなし(大ウナギ)を訪ねたりしながら浜まで散歩を楽しみます ⑥高台の家に行き、おひるごはんの「鶏飯」をいただきます。 ⑦14:00解散予定 徳之島には街路樹として「パパイヤ」や「島バナナ」の木がたくさん植えられています。美しい花々や南国特有の植物などを目にしながらのまち歩きは情緒いっぱいです。島の人になったつもりで歩いてみて下さい。 10時スタートですが、時間調整の希望があれば可能な場合もあります。お問い合わせください。

体験を詳しく見る