京菓子づくり体験!! 創業230年の第11代店主に学ぼう

京都府 ワークショップ

5.0

1

伏見駿河屋・山本高宏&ぴあぴあ・藤崎壮滋

伏見駿河屋・山本高宏&ぴあぴあ・藤崎壮滋

京菓子づくりを通じて、京都の四季を一層堪能してください

体験できること

京菓子をつくってみませんか?

京菓子は、宮中や公家、寺社、茶家などで行事や儀式に用いられた献上菓子で、季節を表現し、五感で味わっていただく和菓子です。そんな京菓子づくりを、体験してみませんか?
創業230年の伏見駿河屋の第11代目店主、山本高宏様にご指導いただきます。

場所: 伏見駿河屋本店
(※人数が5名以上の場合は、会場は納屋町コミュニティホールとなります。)

お土産に和菓子を4ケお持ち帰りいただきます
(体験終了後にお茶と一緒にいただくのも結構です)

※伏見駿河屋について
伏見駿河屋は天明元年(1781年)、宿場町として栄えていた伏見港の畔で、諸国大名の乗船待合所として創業いたしました。創業以来「練羊羹」などの伝統と味、製法技術を守り続けています。季節の風情を写した生菓子にも力を注いています。

※第11代目店主 山本高宏さん
平成24年に伏見駿河屋の暖簾を叔母から受け継ぎ第11代目店主に就任。京菓子に込められた伝統の心を伝えるべく菓子づくりに精魂を傾ける一方、電気鉄道の歴史の発掘や観光業の振興などの地域活動にも熱心に取り組んでいる。

直近の開催情報

開催希望日をリクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

この体験のレビュー

( コンテンツ★5.0  ホスト★5.0  価格★5.0  )

料金
大人
2,600円
中・高生
2,600円
小学生
2,600円

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
生菓子4ケ(自作の品)、お茶、指導料
キャンセル期限

2日前の23時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

4人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
体験の時間
体験が約60分、その後のお茶と交流の時間合わせて約90分
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
食品を扱いますので、体調の悪い方はご遠慮ください
集合場所
京都市伏見区南浜町280

似ている体験を見る