★★★★ レビュー1件

熊谷周二

熊谷周二 ワークショップ
埼玉県

1200度のガラスに向き合う、究極の非日常体験を、ぜひ味わいに来てください。

この体験のレビュー

かおり

かおり
2016/3/31(木) ★★★★

楽しくガラス工芸を体験できました!

今回が初めてのタビカ利用でしたが、とても楽しくガラス工芸の体験をすることができました。ガラスの種類についての説明をしていただいたり、途中でお茶をいただきながらお話する時間もあり、とても有意義な午後を過ごすことができました。ホストの方がとても親切にもてなしてくださったので、また参加したいです!

体験できること

池袋から約30分、埼玉県川口市にあるガラス工房で、吹きガラス体験の旅。 1200度という熱い炎を前に、ガラス吹きをしましょう。 吹きガラス、マイ箸置き作りまで終わった後は、ゆっくりお茶とおしゃべりをしながら、奥が深いガラスの世界を堪能しましょう。 あなただけのガラスと出会うと同時に、あなた自身のこれまで知らなかった一面にも出会えるかもしれません。 そんな透明だけど奥深い【ガラス】の旅に、ご招待いたします。 ・どんな人におすすめなのか? ★吹きガラス体験という非日常をお子さんと一緒に体験したいご家族の方 ★大人の女子会を楽しみたい方 ★少しおしゃれなデートを楽しみたいカップルの方 ★気軽に吹きガラスの世界を体験してみたい方 マンツーマンで丁寧に教えるため、ガラスに触ったことがなくても大丈夫です!お子様から大人の方まで幅広い方にお楽しみいただけます。 真面目に、楽しく体験に取り組みたい方におすすめの体験です。 ・なぜこの体験を開催するか? ガラスが持つ魅力と表現する楽しさを多くの人に知ってもらいたい。 透き通った軽いガラスのコップは、私たちのすぐ身近にあります。 しかしそれが、実は触れないほど熱く、真っ赤に溶けた素材から生まれるのだと知った時、ガラス工芸というものの持つ奥深さとその可能性に気がつくでしょう。 現代の社会は消費することに特化しています。だからこそ、『生み出す』ということを体験してほしい。1から100を作るより、ゼロから1を生み出すことのほうが大変なのだということ、そして勉強では得られない感性といった、手作業の尊さを伝えていきたいと思います。 この体験に参加した皆さまの日常生活は、前より少しだけ彩り豊かなものになっているはずです。