アート探訪・探求塾 - 新たなカルチャー発信地「天王洲・品川」のアートスポットを巡って、画材・建築・現代アートに触れる

5.0

1

倉林 靖

倉林 靖

天王洲は最新のアートとカルチャーを体感できるところです。また初心者でも楽しめます。ぜひ体験してみてください!

体験できること

天王洲周辺は、近年、急激に新しいアートスポットが生まれてきました。
それは古い場所と新しい施設との融合でもあります。
この場所で、ぜひアートと現代文化の「いま」を経験していただきたいと思います。

【集合】
りんかい線 天王洲アイル駅 改札(改札口はひとつです)
※「東京モノレール」の天王洲アイル駅ではなく、「りんかい線」の天王洲アイル駅です

【コース】
1. PIGMENT
(ピグモン)(日本ブランドの希少な画材を取り揃えた画材ラボ)
2. 建築倉庫
(「模型を『展示しながら保存する』新しい発想の建築ミュージアム)(※ここは入場料1,000円がかかります)
3. TERADA ART COMPLEX
(寺田倉庫の一角に、児玉画廊、URANO、山本現代、ユカ・ツルノ・ギャラリーという4つの現代アートギャラリーが入居する、新しいアートコンプレックス)

【解散】
TERDA ART COMPLEXで解散後、
さらに余裕のある方には、「原美術館」(レトロモダンな建築を利用したお洒落な現代アートの美術館)への行き方を案内します。
解散場所から徒歩10分で京浜急行線の新馬場駅に行き、ひと駅区間乗って(運賃140円)、北品川駅で下車。
そこから徒歩10分ほどで、原美術館になります。自由見学(入館料は1,100円かかります)となります。

倉林 靖
ホストの 倉林 靖 について
直近の開催情報

開催リクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

この体験のレビュー

5.0 [1件]

内容 5.0 / ホスト 5.0 / 価格 5.0

料金
大人
2,499円
中・高生
2,499円
小学生
2,499円
未就学児
450円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
参加費
キャンセル期限

2日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数
最少催行人数は設定されていません
体験の時間
約2時間
雨天時の開催:少雨決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
ギャラリー巡りは、割合と体力を使います。歩きやすい服装や靴、飲み物など、各自でご注意ください。
※建築倉庫入場料(1000円)は各自ご負担ください。
※3月31日の見学予定地の詳細を追加いたします。↓
T-Art Gallery→ 日台文化交流展覧会 マイ・コレクション展 — 感性の寄港地 —
TERADA ART COMPLEX内のギャラリー→ URANO グループ展「Somewhere I Have Never Travelled ~ 切り火を持って」 / ユカ・ツルノ・ギャラリー 田村友一郎「G」 / 児玉画廊 坂川守「終わりの日は近い!」 /  山本現代 篠原有司男展 「我輩の絵にパンチが炸裂!」 / KOSAKU KANECHIKA 舘鼻則孝展「CA MELLIA FIELDS」 / SCAI PARK   ダニエル・ビュレン、ジェニー・ホルツァー、河原温、ダレン・アーモンド、李禹煥
※集合は10分前にお願いいたします。時刻と同時に出発しますので、遅刻のないようにお願いいたします。
※もしも当日に遅刻・欠席などの場合はお電話でお問い合わせください。
タグ
集合場所
天王洲アイル駅 改札口(改札口はひとつです。TABICAの黄色い手旗を持っているのが目印です)