白井 剛

4.67

開催数 1回
4
11ヶ月前
この体験のレビュー

tabica_20055

2017/6/25(日)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 多摩川の南岸に連なる多摩丘陵の北端の崖線「たま-ゆめ崖線」の凸凹を感じながら、 緑や地形の広がりを感じ、そこに住む鳥や昆虫をはじめとした生きものを発見するイベントです。 動物生態学の研究者が普段ガイドしているコースをTABICAの体験ツアーとしてピックアップし、 実際に野外で観察した後は、お茶を飲みながらガイドと一緒に復習もできます。 後で実際に一人で出かけても楽しめるよう、観察のポイントやスポットの紹介もいたします。 春の訪れを感じる、野鳥と植物の自然観察街歩き! 暖かな気持ちのいい風をあびながら、川崎の生田緑地を舞台に自然観察にでかけます。 ご案内するのは、大学で講師も務める自然愛好家(ナチュラリスト)の白井さん。 生田緑地の自然を網羅した街歩きは、白井さんならではのもの! 季節に合わせたミニガイドブック(A5・3ページ(両面カラー印刷))と 地形マップ(A4・1枚)を手に、野鳥や植物を観察。 見かけた植物や生き物は、ばんばん写真を撮っちゃいましょう♪ ツアー後のカフェでの座談会では、写真を確認しながら映った植物や生き物を 白井さんが解説します。 この季節にしかできない街歩き。ぜひご参加を! 【集合】 小田急線・向ヶ丘遊園駅(南口改札前) 【コース】 1.緑地めぐり 2.昆虫、野鳥、植物観察会 3.湧き水めぐり 4.坂道、味覚探訪 etc... 5.近くのカフェで座談会 ※食事代は各自ご負担ください 【解散】 現地解散 【料金に含まれるもの】 観察ガイドブック 地形マップ Café代(飲料代のみ) 撮影した写真の加工・編集

体験を詳しく見る