【東京・蔵前】モノづくりのこだわりに触れる、もとくらフォト散歩

5.0

2

灯台もと暮らし

灯台もと暮らし

衣食住のモノづくりが根付く町。それが東京の東側、台東区にある蔵前です。

蔵前で手に入るものは、日々の暮らしで食べたり使ったりしたくなるものばかり。そのうえ、つくられたものたちが、どこで誰がつくったのか自然と感じられるくらいぬくもりとこだわりが詰まっています。

そのこだわりを実際に体感しに、じっくりとフォトウォークしに行きましょう!

体験できること

東京の台東区にある「蔵前」という町をご存知でしょうか?

“これからの暮らしを考える”メディア「灯台もと暮らし」(http://motokurashi.com/)では、2015年から継続的に【蔵前特集】をおこなってきました

参考:モノづくりの町【蔵前】特集、始めます。 | 灯台もと暮らし : http://motokurashi.com/kuramae/20150507

水運輸送を担う隅田川沿いのこの町は、江戸時代から上野や浅草に全国から観光に訪れるお客さんのためのものをつくってきた、モノづくりの町です。

現在も蔵前には、毎日の暮らしに欠かせない食べるものから贈り物にしたいものまでをつくる、モノづくりに携わる人々が暮らしています。

【蔵前特集】を担当した「灯台もと暮らし」編集部のタクロコマをはじめ編集部員と、町を歩いて、撮って、モノづくりの町を楽しみませんか?

魅力的な蔵前をご案内します。

(トップ写真:中條美咲)

灯台もと暮らし
ホストの 灯台もと暮らし について
直近の開催情報

開催リクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

この体験のレビュー

5.0 [2件]

内容 5.0 / ホスト 5.0 / 価格 5.0

料金
大人
3,000円
中・高生
2,499円

※料金が表示されている年齢の方のみご参加いただけます

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
体験料
キャンセル期限

2日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

8人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
雨天時の開催:雨天中止
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
※当日はカメラやカメラ付きのスマートフォンのご持参をお願いします。カメラ初心者でも大丈夫ですので、お気軽にご参加ください!
※当日はよく歩ける服装でご参加をお願いします。
※集合は10分前にお願いいたします。時刻と同時に出発しますので、遅刻のないようにお願いいたします。
※もしも当日に遅刻・欠席などの場合はお電話でお問い合わせください。
※当日の昼食を含める飲食代、お買い物代はツアー料金に含まれませんので、ご留意いただけますようお願いいたします。
※ツアー内容は参加者に満足いただけるよう、柔軟に変更する可能性がございます。
タグ
集合場所
東京都台東区寿3丁目3−1 都営 大江戸線 蔵前駅 A5出口