村井信夫

4.91

開催数 30回
81
16日前
この体験のレビュー

usagi3

2019/12/4(水)

体験できること

【ゲストへのご挨拶】 「ツバキ文具店」という物語はスローな時が流れる鎌倉を舞台に見えなかった人の思いや忘れていた大切な記憶を思い出させてくれるとても素敵な作品でした。今回、素敵なゲストをお招きして鳩子の手紙を朗読し、鳩子の思い出の場所、美味しいパン屋、ロケ地等も巡りながら「鳩子が好きな普段着の鎌倉の街」をおさんぽします。 2017年4月にNHK「ドラマ10」にて放映された『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』。 今回は心温まるそして感動のこの物語の鑑賞と鳩子の手紙の朗読、そしてロケ地巡りと路地裏sweetsおさんぽコースです。 3月開催分では粋な女子道主宰・講師、鎌倉FMパーソナリティ 稲垣沙織 様をお招きして、鳩子の手紙を朗読頂きます。 稲垣沙織さんの素敵な大人女子の生き方に関するお話も頂けるかもしれません。 春の柔らかな風を感じる2020春の鎌倉さんぽ、是非、ご家族、お友達皆さまお誘いの上、ご参加くださいませ。 ■ツアーの概要 「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」第一話を皆さんと一緒にビデオ鑑賞します。 先代から受継いだ「一風変わった代書屋」に葛藤しながらも未来に踏み出す鳩子の気持ちを共有しましょう。 そして、感動の物語とその手紙の朗読に思わず涙がこぼれます。 そしてお楽しみの鎌倉おさんぽ! 「丸七商店」「レンバイ」、QPちゃん(はーたん)が好きなニコニコパンのある「パラダイスアレイ」ほか、地元大町の激戦区のパン屋さん巡りを’鳩子の気持ち’になって楽しみます。ランチはフジテレビ元アナウンサー、「なるほど」のあの人のあのお店で頂きます。「ごちそうさま」の代わりには、あの掛け声を頂きます! ロケ地「八雲神社」「大町会館」「魚七商店」を巡った後、鳩子が’自分自身とデートできるかけがえのない場所’「妙本寺」さんを参ります。 バーバラ夫人お勧めのぼたもち寺こと「常栄寺」さんで素敵な御朱印を頂いたあとは、鎌倉彫彫師様のご自宅兼ギャラリーに訪問、鎌倉の伝統工芸である仏像や器の作品に触れながら、「彫と漆塗り」が特徴の鎌倉彫の歴史と未来を学びます。 「ツバキ文具店」や「多部未華子」ファンは勿論、ドラマを知らなくてもお楽しみ頂けるこのコース。 是非ご参加くださいませ! 【料金に含まれるもの】 ランチ代※1、御朱印代(必要な方一枚300円)は別途 ※1 ランチ代は概ね1,500円から2,000円で現地現金お支払いになります(ドリンク、デザート付き) ※2 コース内容は変更になる場合があります

体験を詳しく見る