【京都・冬限定】これが本物の味!冬の名物・むし寿司作り体験〜粕汁付き〜

京都府 ワークショップ

5.0

4

奥野典生

奥野典生

京都の冬の風物詩を一緒に堪能しましょう!

体験できること

『むし寿司』はすこし甘辛く炊いた椎茸、たれを付けて焼いた穴子を刻み、寿司飯と混ぜ合わせ、そのうえに錦糸卵をたっぷりとかけた状態で蒸し上げた、ちらし風の熱々の寿司のことを言います。仕上げに、錦糸卵のうえに海老、三つ葉などを盛りつけます。もともと、板前さんのまかないで、ちらし寿司の残り物を残さず活用したことから、始まります。<br>お米一粒たりとも残さないという当時のすし職人の「食」への思いが受け継がれています。現在では、京都の冬の風物詩として知られてます!さむ〜い冬の時期に粕汁とともに温まりましょう。お近くに有名なお寺や神社もありますので、体験後のお帰りにぜひ寄ってみてください。<br>
<br>
<どんな人におすすめなのか?><br>
●お鮓が大好きな方!<br>
●自分で上級の手まり鮓を作りたい方!<br>
●プロの料理人から色々なアドバイスや極意を聞きたい方!<br>
●一緒に参加する友達や家族に食の大切さを伝えたい方!<br>
●『食育』をを学びたい方!<br>
●京都が好き!<br>
●お子様も大歓迎です!<br>
●大人だけのご参加も大歓迎です!<br>

奥野典生
ホストの 奥野典生 について
直近の開催情報

開催希望日をリクエストできます。
参加したい体験と日時をメッセージから送りましょう。相談によって開催日が決まります。

この体験のレビュー

5.0 [4件]

コンテンツ 5.0 / ホスト 5.0 / 価格 5.0

料金
大人
3,000円
中・高生
3,000円
小学生
1,500円
未就学児
1,500円

※料金はサービス手数料を含んでいます。

料金に含まれるもの
ホスト代、体験代、保険代(TABICAケア制度)
食材代
キャンセル期限

2日前の17時

キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として体験料金を全額負担となります。
キャンセルについて詳しくは こちら
最少催行人数

2人

最少催行人数に満たない場合、体験は開催されません。最少催行人数はキャンセル期限時に判定されます。
体験の時間
11:00-13:00
雨天時の開催:雨天決行
雨天時の対応の詳細はこちら
注意事項必ずお読みの上、ご参加ください
[持ち物]
・エプロン
・お手拭きタオル

[注意事項]
・ヒール・ネイルはお控えください。
・アレルギーに関してのご相談は早めにお願いいたします。
よくある質問
ご近所に「大徳寺」「今宮神社」「船岡山公園」がございます。
体験前・後にお立ち寄りください!

体験前後に<<茶道体験>>を希望の方はご紹介しますので、予約後ご連絡ください。
集合場所
食彩一 hajime 〒603-8216 京都府京都市 紫野門前町63

似ている体験を見る