【京都府亀岡市】農家さんの味噌づくり!野菜の収穫も体験する盛りだくさんな一日。

  • B!
【京都府亀岡市】農家さんの味噌づくり!野菜の収穫も体験する盛りだくさんな一日。

自分だけのお味噌づくり。日本人の心を体験しよう。


この体験・イベントについて


ホストの他の体験・イベントのレビュー


ゆったりとした時間で充実した1日!!

投稿日 2016年10月31日

友人と参加しました。最初に車で畑まで案内していただき、早速野菜を収穫しました^^
変わったお野菜がたくさんあり、その説明を山崎さんにしていただきました。
お昼ご飯も収穫したお野菜を使ってみんなで調理。食後も語らいながらゆったりとした時間を過ごすことができました。
とても美味しかったです!畑からお家への移動の途中にはヤギがいて、サプライズでした。
とっても楽しい1日でした。山崎さん、ありがとうございました。

0人中0人がこのレビューが参考になったと投票しました。



最高に幸せな、夢のようなひとときでした(*^◯^*)♬

投稿日 2016年10月10日

自分達で収穫して調理したご飯は、
大自然の香りがしました。

都会にいると忘れてしまいそうになる、

コトバには変えがたい、何か大切なものをいただいたような気がします。

次は必ず、みんなでお泊まりに伺いますね♬

最高の思い出を、ありがとう!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

0人中0人がこのレビューが参考になったと投票しました。

体験・イベントの流れ


(1)12:45にJR山陰本線千代川駅集合です!
12:45にJR山陰本線千代川駅集合です!

京都駅から電車一本です!

(2)畑見学・収穫体験
畑見学・収穫体験

冬の間はあまり賑やかではありませんが、畑で育っているお野菜を少し収穫してみましょう!

(3)味噌づくりをするお家へ移動します。
味噌づくりをするお家へ移動します。
(4)味噌づくり
味噌づくり

大豆を茹でるところまで準備しておきます。潰すところから皆で作業。

(5)お土産の味噌を容器に詰めて持って帰っていただけます!
お土産の味噌を容器に詰めて持って帰っていただけます!

JR山陰本線吉富駅までお送りいたします。また来てね!

(6)16:00ごろに解散予定です!JR山陰本線吉富駅までお送りいたします。また来てね!
16:00ごろに解散予定です!JR山陰本線吉富駅までお送りいたします。また来てね!

体験・イベントの詳細


参加料金 ¥6,000 (大人)
¥6,000 (中学生・高校生)
¥3,000 (小学生)
¥3,000 (幼児(3歳以上~6歳以下かつ未就学児))
開催期間 1月から2月頃まで
対象年齢 親御さんがついているのであれば何歳からでも来ていただけます。
申し込み可能人数 4人
最少催行人数 最少催行人数はございません。
(※予約が1件でもあれば開催されます。)
価格に含まれるもの ・体験代
・お土産代金
・TABICA保険

保険代(TABICA(たびか)ケア制度)

キャンセルポリシー 5日前の17:00以降から参加料金全額負担
キャンセル料金について詳しくはこちら
持ち物 / 注意事項 長靴
体験時間 4時間
アクセス ■電車でお越しの方
JR山陰本線、京都駅から25分
送迎 集合場所:千代川駅まで車でお迎えに行きます。
帰りの解散場所:吉富駅まで車でお送りいたします。

車で来ていただくことも可能です。
送迎につきましては予約後に予約者のみが投稿可能な「旅コミュニティ」からホストにご連絡ください。

送迎につきましては予約後に予約者のみが投稿可能な「旅コミュニティ」からホストにご連絡ください。

集合場所

京都府亀岡市千代川町今津1丁目12−15

雨天時の開催 雨天決行
よくある質問 雨が激しい場合は畑にはいきません。

ホスト紹介


やまのあいだファーム 山崎

いきものいっぱいの畑

ホスト:
やまのあいだファーム 山崎(ヤマノアイダファーム ヤマザキ)

メインエリア:
京都府亀岡市・南丹市

やまのあいだファームの山崎です!
農作物の流通・販売や新規就農者の支援をおこなっている株式会社坂ノ途中の農場スタッフです。農薬や化学肥料に頼らない環境負荷の小さい農業の普及にチャレンジしています。

やまのあいだファームでは、「不耕起自然栽培」というユニークな方法でお野菜を育てています。地面や畝の上にはいろいろな草が生えていて、畑というより一見草原のよう。始めて来た人にとっては、どこに野菜が植わっているのかわからない場所もあります。畑では、草花や生き物の種類を増やすように努めています。出来るだけ自然に近い状態で育てられたお野菜は、どことなくしっかりした味わいのように思います。

ホストからの一言


手作りのお味噌は、素材本来の味ももちろんですが、作った人や場所、保存場所など様々な環境を経て味が変わります。そんな独自のお味噌を自慢することから生まれた「手前みそ」という言葉。昔から皆、自分の作った味噌は「自慢のお味噌」だったんですね。
私達も、おいしい味噌をつくって楽しみましょう!作り方はそんなに難しくないので、初めての方でも楽しんでいただけます。

開催日程


  • B!

おすすめの体験・イベント

Copyright © Gaiax Co.Ltd. All rights reserved.