6名様、ワークショップに来て頂きました。

2019/8/23(金)

TABICA って面白い







8月22日(木)13:00〜「薬膳でセルフケア!体質に合わせて薬膳酒を漬けよう!」ワークショップを開催致しました。

ゲストのしおん様より開催リクエストを頂きました。

「大人6名ですけど、、。」とのリクエストに、今まで少人数でワークショップを開催してきた私はびっくり‼️

ぎゅーぎゅー詰めでもよければ、と了解していただき、開催の運びとなりました。


いらっしゃった皆様は、犬山からのお客様、お仕事仲間の「犬山の愉快な仲間たち」様です。

しおん様がネットでTABICA なるものを発見し、「面白そうだからみんなで行ってみようー‼️」と言う事でお越し頂きました。


「腱鞘炎で、、」とのお言葉にオススメしたのは「山ウド酒」まずは香りのテスティングから








ひとくち召し上がり「美味しいです。ゴボウみたいな味で、、。」と気に入って頂けたようで嬉しいですネ。



お話も弾み、和んだ雰囲気でワークショップは進んでいきます。








そしていよいよ薬膳酒作り

舌の色が悪かった彼にはやっぱり気血を補う王道の「ナツメ酒」をオススメし、あとは「ナツメ枸杞酒」「ローゼル酒」「陳皮はと麦酒」など皆様それぞれお気に入りの薬膳酒を漬けて頂きました。













薬膳酒作りが終了したところで、お口さっぱりの夏の薬膳茶「緑豆薄荷茶」を召し上がって頂きました。

「緑豆が美味しい〜」

「薄荷が爽やかー」と、なかなか好評です。








予定の2時間を超えてしまい、あっという間の3時間でした。


「TABICA の存在を知って、体験してみたくなりました。」とリクエストをくださったしおん様、

数ある体験メニューの中からこの薬膳酒ワークショップをお選び頂き本当にありがとうございました。

狭い中でのぎゅーぎゅー詰めのワークショップでしたが「犬山の愉快な仲間たち」様との楽しい時間を持つことが出来ました。

「薬膳酒ってもっと薬くさいものかと思ってました。薬膳酒のイメージが変わりました。お家でも色々漬けてみたくなりました。」と嬉しいお言葉も頂きました。

薬膳酒が皆様の健康の一助に、そして舌の色が悪かった彼の舌の色改善に役立ってくれたらいいなぁ、、と思っています。


本当にありがとうございました。





この記事を書いたユーザー

国際中医薬膳師のぺんたんです。あれこれ空想したり、想像したりする事が好きなので、仙人に弟子入りし、心と体に優しいオリジナル薬膳を作って楽しんでいます。

愛知県

約6時間前

不適切な内容を報告する