4/9成田→福岡→関西→仙台→岩手の出版セミナーの旅

2019/4/13(土)

4/13土曜日早朝の仙台のホテルで書いています。これから岩手に向かいます。

4/9成田空港→4/10福岡空港→4/12関西空港→4/12仙台空港→4/13岩手。

3月9日に発売した『資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本』出版セミナーのための旅。

各地のセミナーは順調にこなしていますが、鉄道オタクの楽しみはこの移動そのもの。











博多駅では、豪華寝台列車のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」やっと見れました。

その後、『令和』ゆかりの地に沸く場所見学。大宰府展示館。坂本八幡宮(大伴旅人邸跡)。

そして、門司港駅。2019年3月に大正時代の建設時を復原。











大阪では、2019.3.16全線開業の『おおさか東線』経由で関西空港へ。


4/13のセミナー会場は、岩手県盛岡市。小学校三年まで住んでいた場所。

地元の名物書店「さわや書店」様が出張販売してくださいました。


そして、母の里帰りで私を産んでくれた、岩手県大槌町に久々に行きました


このあと、4/18札幌に行きますが、(成田→福岡→大阪→仙台→岩手/成田⇔札幌)

このすべての飛行機代いくらだと思いますか?

合計費用は、¥15,738です。


今年1月に、33年前に駆け落ちして最初に住んだ地、成田市に戻りましたが、ここに住んでるとLCCは電車感覚。


4/4東京から始まった出版セミナーは、各地で読者の方から素敵なお言葉を頂戴しました。

また、アマゾンにも書評が増えてきました。


この関東に不在の間も『大人のための新幹線ガイドツアー(東京駅)』にお申込みの方がおられ、感謝です。

来週からGWにかけて、本格的にガイドツアーは行います。

この記事を書いたユーザー

約30年IT業界にいました。駆け落ちしたり、ベンチャー起業したりの波乱万丈の人生です。 青春18きっぷ等で、日本全国ほとんどの駅や、立ち寄り湯、神社巡り、映画やドラマのロケ地、アニメの聖地巡りをしてきた、約40年以上の鉄道ファン(オタク)。 旅行好きが高じて、「国内旅行業務取扱管理者」「旅程管理主任者」など取得し、「H.I.S.インバウンドツアー」の添乗員も経験しています。 2018年より、IT業界を離れ、趣味を活かして、訪日外国人(インバウンド)向けの体験ツアー(アクティビティ)の企画やコンサルティングを行っています。2019年3月に『資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本』を執筆。 岩手県生まれ。小学3年生までのほとんどの記憶は盛岡市です。(2011年東日本大震災で、子供の頃の里帰りの、夏休みの思い出がつまった祖母の家、大好きだったJR大槌駅も津波で流されました。)そして…2019/3/23 三陸鉄道リアス線開通とともに、新生大槌駅として復興しました。超嬉しい! O型さそり座。3人の男の子は北海道、埼玉、大阪で勤務中。孫二人。

主に首都圏。JR全線。

1日前

不適切な内容を報告する