尾花幸二さんのプロフィール


確認済

  • 本人確認

手づくりの粋、心、味。

ホスト:尾花幸二(オバナコウジ)

メインエリア:東京都台東区浅草

熟成焼き芋は焼き芋に最適なサツマイモを選び抜き産地まで取りに行っています。収穫時に30数度まで温度を上げサツマイモの皮を厚くし熟成しやすい状態にしてから、あまから縁詩で熟成し旨みを引き出しています。
お菓子は東京下町の職人がつくるお菓子を数百件回って探し出した良質なお菓子。
小物はお菓子と小物を組み合わせる事で新しい物語が始まる。そんな思いで探し出しました。

ホストの情報を見る!

尾花幸二さんが募集中の体験・イベント


レビュー


小さな子供連れでしたが、楽しめました。

体験・イベントの内容

ホスト

金額

一組だったので他の方にご迷惑かけることなく、子供にちょっかい出されながらも逆に集中力があがり、御菓子箱作りは満足いく仕上りとなりました。
製作後に頂いた塩焼芋も味比べの焼芋もどちらも美味しく、子供も口の回りを芋だらけにして食べ、覚えたての言葉『美味しいね』を連発してました。
帰りにお土産で頂いたお菓子も甘過ぎず美味しかったです。ありがとうございました。
子供が糊やハサミなどを上手に使えるようになったらまた参加させて頂きたいプログラムでした。

0人中0人がこのレビューが参考になったと投票しました。

尾花幸二

ご丁寧にありがとうございます。楽しんで頂き感謝いたします。

美味しかったです。

体験・イベントの内容

ホスト

金額

小学一年の娘と体験しました。途中手伝って頂きながらも集中して作っていました。だんだん糊付けも慣れてきて楽しんでいました。出来上がった作品はとても可愛くて大切に使います。そして、作業後に頂いた塩焼き芋はとても甘くて美味しかったです。娘は皮まで全部食べていました。杏ほうじ茶もよく合いました。お土産で頂いたかりんとうも楽しみです。ありがとうございました。

0人中0人がこのレビューが参考になったと投票しました。

尾花幸二

ご丁寧にありがとうございます。喜んで頂き感謝いたします。

自分で創るお菓子箱に感激

体験・イベントの内容

ホスト

金額

 今日は尾花さんの指導で『江戸時代の塩焼き芋とお菓子箱作り』の体験をしました。10:00から約2時間。お菓子箱を作るのに気に入った和紙を選び、型紙に合わせてハサミで切り取ります。厚手の紙でできた箱の材料を組み立て、糊で和紙を貼り付けます。尾花さんの根気良い指導で、不器用な年寄りでも何とか形になりました。できあがったお菓子箱は、素人の作とは思えないくらい可愛くて、自分でも感心してしまいました。しかも予想以上にしっかりとした強度で、蓋がピタリと閉まるとちょっとした置物にもなるくらいです。
 テレビの「ヒルナンデス」の取材で女優の田中みなこさんが同じ体験をして、とても感激して、後日ご家族と再訪をされたらしいですね。いやあ、その気持ち解ります。近頃はおカネさえ出せば何でも手に入る時代。一から手作りで自分のオリジナルな工芸品?を作る醍醐味はたまりませんね。
 創作活動の後、『江戸時代の塩焼き芋』を美味しいお茶と共にいただきました。ほかほかで甘い甘いさつま芋は、芋特有の繊維質が全くありません。柔らかい芋の甘さと、皮にまぶされた塩分とが絶妙にマッチして、あっという間に1本平らげてしまいました。

0人中0人がこのレビューが参考になったと投票しました。

尾花幸二

ご丁寧にありがとうございます。楽しんで頂けて感謝いたします。

Copyright © Gaiax Co.Ltd. All rights reserved.